腕時計製造

ムーブメント、ベゼル、クラウン、ハウジングの高品質で耐久性のあるレーザー彫刻

時計部品
振動錘のレーザーマーキング

腕時計の刻印や部品のレーザーマーキングを行う方法

腕時計産業には、腕時計部品の識別やトレーサビリティのための機能的なレーザーマーキングだけでなく、個性を表現するための美しい彫刻も欠かせません。ロゴやテクスチャー、装飾的なマーキングのためのグラフィックは、最高の品質で細部まで忠実に腕時計部品にレーザーマーキングされます。例えば、ムーブメント、腕時計のゼンマイ、振動錘、ベゼル、クラウン、腕時計のハウジング、腕時計の裏蓋、文字盤などにレーザー加工機でマーキングすることができます。レーザーマーキングの利点は、高精度であることで、極めて小さくて繊細な腕時計部品を、効率的に、迅速に、高精度でマーキング、彫刻することができることです。

腕時計製造でのレーザーマーキングに関する詳しい情報をお求めですか?

お気軽にご相談ください

腕時計の部品にレーザーマーキングが合理的である理由
技術の比較

レーザー加工機が腕時計製造のプロセスコストを削減する方法

製造現場にレーザー技術を利用すれば、コストを繰り返し削減できます。これらの例では、投資期間全体のマーキングあたりの節約効果を示しています。補足情報:レーザーコストは、投資コストとランニングコストを含みます。

現状分析から生産性向上の方法を一緒に考えましょう

今すぐ相談する

腕時計業界にはどのレーザー加工機が必要ですか?

SpeedMarkerシリーズは、恒久的、非接触、直接のレーザーマーキングを可能な限り低コストで実現します。 最小限のレーザー彫刻でも、最短時間ではっきりと読み取れる結果を得ることができます。特許取得済みの CeramiCore® レーザー光源テクノロジーは彫刻品質と長寿命が特徴です。

SpeedMarker レーザーマーキング装置のご紹介

お客様の声

「SP2000 を導入したことで、カットの質が向上し、より幅広いカスタムオーダーに対応できるようになっただけでなく、他の機器を使用したアクリル加工も内製化できるようになりました。また、新しいプロジェクトのための金型作成やプロトタイプを作るために機械工場への外注もなくすことができました。今では、自社のレーザー加工機で部品を記録的な速さで製造できるようになりました!」

Jeff Schuch、Mike Schuch & Jeff Green

生産・開発マネージャー - 社長、CEO、Graffiti Shield

「レーザー加工機には多くの利点があることは、誰もが知っています。ただし、企業が成功するためには、生産性と効率性が重要です。お客様は、高品質であることに加えて、迅速で時間通りの納品を期待します。ダウンタイムは許されません。したがって、レーザーシステムを購入する際には、システム自体の性能だけでなく、サプライヤーが提供するサービスやサポートについても考慮することが重要です。」

Alexander Evenhuis

Tapir マネージングディレクター

「トロテック のおかげで、お客様のニーズをより早く満たすことができます!」

Tom Whipple

Ameritape

レーザーを使った腕時計製造に関するよくある質問

腕時計部品のレーザーマーキングはどのように行われますか?

腕時計のどの部品がレーザーマーキングできますか?

高品質の恒久的なレーザー彫刻をご希望ですか? 
お一人お一人のニーズに最適なレーザー加工機をアドバイス致します

今すぐ詳細をご覧ください:

会員 troGROUP Logo