製品デザイン

ラピットプロトタイピング: アイデアから完成品まで、簡単なワークフローレーザーカッターを使用して、木材、アクリル、布地、皮革からプロトタイプ、模型をデジタルで細部まで忠実に作成することができます。

製品デザイン
レーザーカッターを使って、高精度なデジタルプロトタイプや模型を作成

製品デザインにレーザー加工機が使われる理由

ラピッドプロトタイピング:完成品までの開発プロセス全体を社内で行うことで、時間とコストを節約することができますアイデアからワークピースの完成まで、素早く簡単にデザインを形にすることができます。レーザーカッターでは、完全にデジタル化されたプロセスと正確なカットで、縮尺通りの模型を作製できます。

レーザーカッターを使えば、単品はもちろん、小ロット、量産にも経済的に対応できます。レーザー加工機を使って宝飾品にレーザー彫刻を施したり、新しい芸術作品を作ったりすることができます。

製品デザインやラピッドプロトタイピングにレーザーを使用するための詳しいご案内をご希望ですか?

お気軽にご相談ください

製品デザインにレーザー加工機が使われる理由技術の比較

できることのすべて

レーザーカッターを使った製品デザインの作り方。

購入と販売価格の目安は、当社の例を参考にしてみてください。投資コストと運用コストが計算に含まれます。

一緒に考えましょう
レーザーカッターの購入検討から、レーザー導入後まで長い期間にわたってアドバイスします

今すぐご相談ください

製品デザインに最適なレーザー加工機は?

Speedyシリーズのレーザー加工機を使えば、競合他社よりも優れたサービスが提供できます:木材、プラスチック、布地、皮革などの製品に大きな付加価値を生み出します。加工速度、使いやすく便利な機能、革新的なテクニカルデザインをご覧ください。

レーザー加工機のご紹介

お客様の声

Speedyレーザー加工機は、研究所のチームが初期設計から製造まですべて自分たちで行うことができるため、プロトタイピングに大きな変革をもたらしました。改良や希望する変更を、ごく短時間で最小限の労力で行うことができます。

大学教授Martin Kaltenbrunner 博士

ヨハネスケプラー大学(オーストリア リンツ)

芸術家的な気質があるので、自分のマシンを持っているのは本当に素晴らしいことです。アイデアが浮かんだら、スタジオに出向いてすぐに皮革上に表現することができます。

Carol Dadds

オーストラリア サンシャインバロッサ

レーザーを使った製品デザインに関するFAQ

製品デザインでレーザーカッターを使うとどんなことができますか?

レーザーカットされた多層構造の模型を作るには?

レーザーカッターを使用して、設計図を完成品にするには?

製品デザインで成功するために必要なこと
喜んでアドバイス致します

今すぐ相談予約