トロテック・レーザーの
品質方針

長寿命で信頼性の高いレーザー加工機

トロテックのレーザー加工機は、その丈夫な設計長い耐用年数に定評があります。トロテックは、加工機の納品前に徹底した厳しい品質テストを実施することで、お客さまから確固たる信頼を獲得してきました。下記の品質方針を確実に遂行することで、今後もお客さまから一層の信頼を得らえれるよう努めてまいります。

生産工程における品質管理

トロテックは、レーザー加工機の信頼性と耐久性を最も重要視し、加工機の生産過程において徹底した品質管理を実施しています。

  • 高精度な加工を実現するレーザー光の適切な調整
  • 加工テーブルの均一性の測定
  • 加工テーブルの圧力テスト
  • オーストリア規格E8701に遵守した電源電圧の制御と電気保安
  • X軸の耐久性テスト(フラッドベッド・レーザー対象)

レーザー光を調整するために、コーティング・メタル(塗装された金属)の標準サンプルを彫刻し、最終的な加工テストを行っています。当社の品質保証部門にて、比較用のサンプルを用いて加工の品質を検証し、基準をクリアした加工機のみを製品として出荷しています。

品質管理部門によるサンプルのランダムテスト

生産工程での通常のテストに加え、トロテックの品質管理部門が15%以上のレーザー加工機をランダムにピックアップして、品質管理のテストを実施しています。この二重の管理体制によって、トロテックのレーザー加工機の高い信頼性が保証されています。

トレーサビリティ

出荷するレーザー加工機とレーザー発振器には、それぞれ個別のシリアル番号を割り当てることで、損傷の原因をいち早く特定し、迅速に問題を解決できるようにしています。

ISO 9001およびISO 14001認証の取得

トロテックの生産工場は、ISO 9001およびISO 14001認証を取得しており、毎年TÜVオーストリア*による維持・更新の審査が行われています。

*TÜV Austria(テュフオーストリア):試験機械、機械部品、技術装備や製品に関する公認試験機関

ISO 9001 + ISO 14001 認証(PDF

お客さまお一人おひとりのご要望に沿ったご提案をいたします。
まずは無料で相談してみませんか?

お問い合わせ
会員 troGROUP Logo