看板とディスプレイ製作

POS ディスプレイやイルミネーション広告など、デジタル印刷にレーザー技術を活用できます。

看板製作
屋外看板のアクリルをレーザーカットします。

レーザー加工機で看板製作の付加価値を生み出す方法。

レーザー仕上げにより、優れた形状の POS/ポップアップディスプレイ、照明付き広告、広告看板を作成することができ、洗練された高品質の製品が完成します。シンプルな長方形看板から、複雑な形状のディスプレイやスタンドまで、何にでも適用が可能です。レーザー加工機を使用すれば、看板の創造性は無限に広がります。

看板とディスプレイメーカー、アクリル加工業者、ショップフィッターにとって、レーザーカッターは、あらゆる形状と厚さの材料に対応した、生産的で、クリーン、信頼性が高い加工ツールです。フライス加工機とは対照的に、レーザー仕上げでは、アクリルガラスのカットエッジを後処理なしで火炎研磨できます。さらに、レーザー加工機は摩耗のない加工を可能にするため、再現性のある結果が得られます。このため、新製品を低コストで提供し、より多くの利益を得ることができるという競争上の優位性が保証されます。

ディスプレイやバックライト付きディスプレイなどをレーザーカットして、看板製作をしてみませんか?

お気軽にご相談ください。

トロテックのレーザー加工機を看板やディスプレイ製作に使用するのが合理的な理由。技術の比較。

できること。

レーザーカッターが看板とディスプレイ製作で生み出す付加価値。

利益率の向上、コスト削減、新製品は、会社の成功にプラスの影響を与えます。こちらの例では、購入価格と販売価格の概要を説明しています。見積りには、機械の運用コスト、減価償却費、ファイル処理と機械使用の人件費が含まれています。

一緒に考えましょう。
レーザー仕上げ用のレーザーカッターの購入検討段階から、レーザー購入後まで長い期間にわたってアドバイスします。

商談を今すぐお申込みください。

グラフィック仕上げに必要なレーザー加工機。

SP シリーズのレーザー加工機は、大型サイズの材料を高速かつ正確に加工できるよう設計されています。最大限の生産性と使いやすさ、最高のカッティング品質と信頼性の高い操作性により、グラフィック仕上げに最適です。

レーザー加工機のご紹介

Laser cutting signage machine

お客様の声。

「トロテックのレーザーは、研磨されたカット断面を持つ製品を、効率的に量産できます。さらに、当社は機械の品質とサービスの両方を重視しています。それが、長期的なパートナーとして トロテックを選んだ理由です。」

Bernhard Eremit

マネージングディレクター - Alfred Eremit Gesellschaft m. b.H.

「お客様からの問い合わせがますます具体的になってきたため、当社は長期にわたってサービスを提供してくれるパートナーを探していました。トロテックのSP3000 は、照明技術の関係するあらゆる用途に対応できます。非常にシャープなエッジを備えたアクリルインレイを、レーザーカッターでカットできるのです。さらに、SP3000 では、材料効率の高い方法でデザインをネスティングできるため、経済的に部品生産ができます。」

Roland Plank

マネージングディレクター - Werner + Plank Licht & Metalltechnik GmbH

「レーザーを導入したことで、アクリル製品の受注が可能になり、売上高が大幅に増加しました。粉塵なしの製品品質と、お客様に求められる生産速度は、今のところレーザーでしか達成できません。SP3000 レーザーカッターは、Mister Druck の成長に貢献しています。」

Rune Slembrouck

Mister Druck GmbH

よくある質問

看板製作で使われるレーザー加工機とはどんなものですか?

レーザー加工機でどんなディスプレイを製作できますか?

看板とディスプレイ製作において、レーザー加工機で付加価値を生み出すには何が必要ですか?
喜んで無料でアドバイスさせていただきます。

商談を今すぐお申し込みください。

会員 troGROUP Logo