金属のレーザーマーキングおよび彫刻

鋼、ステンレス鋼、アルミニウム、真鍮、チタンなどのマーキングに関する情報まとめ。消耗品を使わない永久的レーザー彫刻の仕組み。

Data plates
Permanently mark components and data plates.

レーザー加工機で金属のマーキングや彫刻をする方法。

レーザー加工機を使えば、アルミニウムなどの軟質金属や、鉄などの硬質金属や合金に、永久的に、簡単に、素早くマーキングすることができます。その用途は、トレーサビリティのためのラベリングから、販促品の名入れまで多岐にわたります。

非接触式のマーキング加工処理は、消耗品やツールの摩耗がないため、マーキング1回あたりのコストを低く抑えることができます。鋼合金では、いわゆるアニールマーキングにより、金属の表面を傷つけることなく耐腐食性のレーザーマーキングを行うことも可能です。

金属のレーザーマーキングに関する詳しい情報をお探しですか?
お気軽にご相談ください。

一からアドバイスさせていただきます。
今すぐお問い合わせください。

金属のレーザーマーキングや彫刻に適した金属は?

  • 陽極酸化アルミニウム
  • ステンレス鋼
  • 天然アルミニウム
  • 真鍮
  • 被覆金属
  • AlumaMark®
  • DuraBlack®
  • 貴金属
  • チタニウム

金属の加工にレーザー加工機を使う利点は?技術の比較。

金属とTrotecレーザー加工機でできること。

Trotecレーザー加工機で陽極酸化アルミニウムをレーザーマーキングされたお客様の声。

「Trotecレーザー加工機のマーキング能力と品質は、私たちのアプリケーションにとって決定的な選択基準でした。Trotecの担当者の手厚い協力とサポートが決め手となり、会社の成功に大きく貢献しました。」

Jochen Rosen、MBA

Secur-iD

「Trotecレーザーマーキング装置は、当社のスタッフに非常に好評です。この26年間で、新しい装置がこれほど早く、積極的に 『採用』されたことはありませんでした。」

R.Eggenreiter

Hoffmann & Co Elektrokohle AG

レーザーマーキングにおすすめの金属は?

金属のマーキングや彫刻に必要なレーザー加工機は?

レーザー加工機とレーザーカッター:Speedyシリーズ

業界最速のレーザー加工機。事業を始めたり、生産能力を向上させたり、日々の業務での収益性を高めたりするのに理想的です。CO2およびファイバーレーザーを1台のマシンで利用できるため、彫刻とカットの用途のオプションには制限がありません。

レーザーマーキング装置:SpeedMarkerシリーズ

個別部品および大きなサイズのバッチをマーキング。このレーザーは動的データを生産的にレーザーマーキングし、自動化プロセスをサポートします。トレーサビリティ、ブランド認知、または機能的マーキングのための部品のラベリング。

よくある質問

ステンレス鋼にレーザー彫刻を施すことはできますか?

金属用レーザー彫刻機の価格は?

鋼のマーキング:最適な技術は?

金属のレーザーマーキングで成功するためには?
無料でアドバイスさせていただきます。

今すぐ 30分の
商談を予約。