紙のレーザーカット

高品質な招待状、名刺、パッケージ、チラシ、パンフレットのレーザーカット、筋入れ、ミシン目加工に関する情報まとめ。

高品質な紙製品
上質紙、アート紙、非塗工紙、手漉き紙などをレーザーカットしたり、彫刻したりすることができます。

紙仕上げ分野のレーザー加工機の使い方。

紙はとてもデリケートな素材の一つです。レーザー加工機はその繊細な紙に、はさみや型抜き等では表現しにくい非常に細かいデザインを加工することができます。しかもその仕上がりはまさに「紙わざ」。プロが作るペーパーアートに匹敵する見事な完成度です。紙に使用される主なレーザー加工の処理は、カット、彫刻、穴あけ、ミシン目、折り目です。紙やボール紙をレーザー加工すれば、グリーティングカードやブックカバー、ギフトパッケージなどに、凹凸をつけ個別化された彫刻を施すことができます。ロゴや写真、模様などを高品質なレーザー彫刻で施すことができます。レーザーカットでは、高精度の切断面が得られます。これにより、製品に特に繊細なレーザーカットの模様を施すことができます。

紙のレーザーカットおよび彫刻に関する詳しい情報をお探しですか?
お問い合わせは無料です。

お問い合わせ

レーザーカットやレーザー彫刻に適した紙の種類は?

  • 紙(~150g/m²)
  • 2層構造の紙
  • LaserPaper
  • グレーボール紙
  • ボール紙
  • 段ボール
  • 上質紙
  • アート紙
  • 非塗工紙
  • 手漉き紙

紙のカットや彫刻にレーザー加工機が適している理由。技術の比較。

トロテックレーザーでできること

お客様が紙のレーザー彫刻やレーザーカットで成功するためには?

「すべての注文を24時間以内に納品しなければなりません。この目標を達成するためには、すべての生産設備を100%信頼できるものにする必要があります。Trotecはこれらの要件を満たしており、当社にとって完璧なパートナーです。」

Philipp Stampfl

マネージングディレクター - IMG-Media GmbH

「私たちはボール紙を使って、見本市のスタンドや展示会などで使うボール紙製の備品を作っています。2013年の創業以来、当社ではTrotecレーザー加工機を使用しています。」

Christoph Außerwöger

コマーシャルマネージングディレクター - papplab GmbH

どのレーザーか適切でしょうか?

レーザー加工機・レーザーカッター:Speedyシリーズ

業界最速のレーザー加工機。事業を始めたり、生産能力を向上させたり、日々の業務での収益性を高めたりするのに理想的です。CO2およびファイバーレーザーを1台のマシンで利用できるため、彫刻とカットの用途のオプションには制限がありません。

続きを読む
続きを読む
大型レーザー加工機:SPシリーズ

SPシリーズは、大型サイズの材料を高速かつ正確に加工できるよう設計されています。看板、ディスプレイの製作やプラスチック加工に適しています。

続きを読む
続きを読む

よくある質問

紙のカットに最適な紙は?

+

紙を焼かずにレーザーカットするためのヒント 最も重要なレーザー設定:

+

ボール紙と板紙の違いは?

+

紙のレーザーカットで成功するためには?
無料でアドバイスさせていただきます。

予約する
会員 troGROUP Logo