教育および学校におけるレーザーカッター

学校でのレーザーカッターの使用: アイデアから完成品に至るまでデジタル化され、非接触で安全です。多彩な材料に対応できます。

学校でレーザーカッターを使うことの魅力は何ですか?

アイデアをわずか数ステップでプロトタイプに仕上げることが出来るレーザーカッター。学生は初めてのスケールモデルを素早く製作できます。モデル製作やデザイン、ファッションでも分野は問いません。メーカースペース、ファブラボ、学校や大学では、デジタルツールの 1 つとしてレーザーが使用されています。

学校でのレーザーカッタープロジェクトを通して、デジタル製作の作業の仕方を安全かつ迅速に伝えることができます。 プロトタイプの修正は迅速かつ簡単で、時間や費用もほとんどかかりません。アイデアから完成品までのプロセスが、デジタル化されます。

導入実績多数、安全に簡単に授業に活用できます
ご相談のみでも、お気軽にご連絡ください

今すぐ相談

学校で トロテック レーザーカッターを使うのが合理的な理由
技術の比較

学校現場で製作されたサンプル例

レーザーカッター使用時のコストを計算する方法

学校やメーカースペース向けのレーザーカッターを購入する場合、投資コストをユーザーと耐用年数の両方の観点から分類する必要があります。以下の例では、レーザーを使用する際のコストを、コストの回収を考慮に入れて計算する方法を示します。投資コストと運用コストが計算に含まれます。

一緒に考えましょう
先生や学生のために、アイデアの段階からレーザー加工機の設置後まで、長期間サポート致します

今すぐ相談

学校での使用に適したレーザーカッター

Speedy シリーズのレーザー加工機を学生に安全性、スピード、インテリジェント機能、そして市場で最も革新的なテクニカルデザインを提供します。レーザーソフトウェア Ruby® のシンプルなワークフローにより、レーザージョブの準備をリモートで行うことができます ー そのため、加工前の準備時間を削減できます。

レーザー加工機のご紹介

お客様の声

「トロテック・レーザー が我々にとって興味深いのは、いくつかの理由があります。まず、レーザー自体が非常に高品質です。また、地域のつながりを大切にしているので、現場でのサービスが迅速で、新しい開発や改良に関する情報交換も提供してくれます。」

大学教授、Martin Kaltenbrunner 博士

研究所長 - ヨハネスケプラー大学:実験物理学研究所、ソフトマター物理学科

「トロテックのレーザー加工機を導入したことで、メーカースペースに人が集まってくるようになりました。使ってみて、その用途の広さや便利さに気づくと、ここで長時間プロジェクトに取り組むことが多いのです。また、メンバー全員が使用できるので、とても貴重です。」

Luke Tansell

Makerspace Adelaide

よくある質問

教育現場に最適なレーザーカッターはどれですか?

レーザーカッターを購入するにはどれくらいの費用がかかりますか?

レーザーカッターの仕組みを手順を追って解説

学校でのレーザーカッティング

学校でレーザーカッターを使い始めるには、何が必要ですか?
喜んでアドバイス致します

今すぐ 相談