SpeedMarkerシリーズレーザーマーカー

SpeedMarkerシリーズのレーザーマーキング装置
が必要とされる理由

SpeedMarker レーザーマーカーの使用は自動化プロセスをサポートしています。AdvancedScripting®は動的データをシンプルにレーザーマーキングし、制限のない能力を持つので、SpeedMarker シリーズは機械製造、電子産業、下請工場にとってまさに最良の選択です。Galvo レーザークラス 2 装置を使って、完全なトレーサビリティ、ブランド認知または機能的マーキングのために、個別部品および大きなサイズのバッチをマーキングします。

SpeedMarkerレーザーマーキング装置 - 自動化を目的として開発
※日本では、SpeedMarker 300のみを販売しております

製品見積もりを依頼する

 

自動化対応で、生産性向上

 SpeedMark® レーザーソフトウェア はレーザー加工を集中制御するだけでなく、外部のデータや制御コマンドに接続するための、自動化に適したユーザーインターフェースも提供します。無限のスクリプト能力が繰り返しマーキングに対する一貫した品質を保証します。レーザーマーキングの視認性は、高品質な光学系と構成部品によって保証されています。

スピーディな生産性

SpeedMark® レーザーソフトウェアは、プロセスを重視したユーザーインターフェースが特徴です。つまり、このソフトウェアなら、プログラミングについて広範囲な知識を持っていなくても、マーキングプロセスを視覚的にマッピングすることができます。様々な材料に対応したパラメーターのデータベースも、時間と費用の節約になります。このソフトウェアを使えば、カスタムメイド品と大量生産品の両方のマーキングで、不具合品の発生を最小限に抑えることができます。

高信頼の生産性

ソフトウェアとレーザー装置は、シンプルでわかりやすい取り扱いになっている他、レーザー光の取り扱いの際に完全な安全性を保証するように設計されています。すべての機能と生産能力を高めるオプションは常に、レーザーと装置の安全性が最大限になることを考慮しています。これには、迅速なワーク交換のための自動リフトドアとロータリーインデックステーブルならびに装置の証明およびオペレータおよび作業のエルゴノミクスのためのウインドウコンセプトが含まれます。

レーザーマーカーをビジネスで
どう活用できますか?

今すぐ詳細をお問い合わせください

無料でアドバイスいたします

最大100倍速でマーキング

傾斜した平面、ボール、ボウル、円筒、パイプなど最大100倍速でマーキング可能です。
3Dオブジェクトを機械的に回転させる代わりに、ソフトウェアで制御されたレンズがフォーカスをオブジェクトの上に誘導します。すべてに仮想ロータリーオプション付き - 1 回の実行で複数のオブジェクトにも対応します。

50~100 %  機械ロータリー彫刻よりも10倍
の速度 速いセットアップ

仮想ロータリー

加工に合わせたプログラム設定

レーザー加工の設定を自由にプログラムできます。プログラミングモジュールを使用して、複雑なシーケンスプログラムの作成やサードパーティシステムとの連携、またオペレーター画面をカスタマイズすることができます。このように、オペレーターはメーカーのサポートなしで新しい製造プロセスを素早くセットアップでき、変更された要件に対しても迅速な対応が可能です。

>25      1
プログラムモジュール あらゆるものに対応したレーザーソフトウェア

SpeedMark

あらゆる物へのマーキング

Excel、SAP、電子商取引システムやデータベースからデータを直接処理します。このように、個々の部品を自動的かつ一貫したデータで個別化できます。プログラミングやすべての動的データの処理をレーザーソフトウェアで直接行うことができるため、他のプログラムは必要ありません。1時間あたり10個の小ロットから、350個の大量生産まで対応可能です。

10~350
コンテンツ  1時間あたりの個数 

SpeedMark

プロセスの信頼性を考慮した設計

信頼性、安定した品質、継続的な運用、サービスの利便性を重視しています。
すべての部品が、24時間365日の工業生産で使用できるよう設計されています。

24時間365日     1
使用 レーザーの長期寿命

レーザーマーキング装置のさらなる特徴


ユーザーフレンドリーなフォーカス
内蔵フォーカス・ファインダーを使用して素早く簡単にフォーカスできます。
/ja/laser-machines/laser-accessories/focus-finder

卓越した視認性
高品質レンズは、表面全体に対して完璧な有効性を保証します。
/ja/laser-machines/laser-accessories/galvo-focus-lenses

最適な深彫り
簡単な2ステップで完全な深彫りを実現。

1230 x 450 mmまでの大型部材に対応
1230 x 450 x 427 mmのサイズの加工物をマーキングできます。 ※日本では対応のモデルは販売しておりません。

安定した高い生産性
プロテクションプランは、お客様にもっと長く、安心して使用してご利用いただけるように、ご用意しているレーザー加工機の保守サービスです。

正確な位置決め
位置決め用内蔵カメラシステムSpeedMark Visionにより、正確なマーキングが可能です。

ワークスペースの拡大
加工エリアの自動セグメンテーションにより、複数の軸を制御することができます。

柔軟なマーキング
個々の部品から大量生産に至るまで、ガルバノ式レーザーマーキング装置は、部品、データプレート、工具などを簡単にマーキングできます。

簡単セットアップ
アレイ機能により、大量の部品をワークキャリアに簡単に配置できます。

CE準拠の安全性
当社のマシンは、公的要件をすべて満たしているため、安全に加工することができます。

他の特徴もチェック!
ここをクリックすると、すべての機能とアクセサリーを一目でご覧いただけます。
/ja/laser-machines/laser-accessories

レーザーマーキング装置の加工エリアの比較

日本では、SpeedMarker 300のみを販売しております

SpeedMarkerシリーズのテクニカルデータ

SpeedMarkerシリーズで加工できる材料

    CO₂

      彫刻 カット マーキング
    アクリル - -
    ガラス - -
    プラスチック板 - - -
    皮革
    金属* - - -
    プラスチック -
    石材 - -
    木材 - - -

    *厚さ0.5mmまでの金属膜の切断が可能です。加工テストを推奨します。

    ファイバー

      彫刻 カット マーキング
    アクリル - - -
    ガラス - - -
    プラスチック板 - - -
    皮革 - -
    金属* -
    - -
    プラスチック - -
    石材 - - -
    - -
    木材 - - -

    *厚さ0.5mmまでの金属膜の切断が可能です。加工テストを推奨します。

    ダウンロードエリア

    レーザーマーカー装置を導入して
    成功するためには何が必要ですか?

    お問い合わせください

    無料でアドバイスいたします

    レーザーマーキング装置についてのよくある質問

    トレイに配置した部品を加工するにはどうすればいいですか?

    サイクルタイムを長くするには?

    SpeedMarkerシリーズの
    ご案内をご希望ですか?

     

    今すぐご相談ください

    会員 troGROUP Logo