建築模型

木材、ボール紙、プラスチック部品のレーザーカットと彫刻。レーザーを使えば、微細な3D模型、住宅模型、プレゼン模型、コンペ模型、機能模型などを作成することができます。

建築模型
レーザーカットされた3D住宅模型

建築模型の制作にレーザー加工機はどのように使われるのでしょうか?

建築模型や玩具業界の模型製作では、小さな部品をレーザーカットしたり、彫刻したりすることができます。 テキスタイル、プラスチック、木材、ベニヤ、MDF、PMMA、ボール紙、紙、発泡材、ポリスチレン、フィルム、アクリル、プラスチックなどを高速かつ正確にレーザーカットします。

また、建築業界での顧客への説明や大学授業での構想をプレゼンテーションするのに、実物の建築模型を活用する機会が多くあります。CADプログラムや画像処理プログラムを使って、図形を描いたものがレーザー加工機だとそのまま出力できるので圧倒的に提案スピードがあがります。

レーザー加工機は最高の精度で部品をカットして、微細な建築モデル、鉄道模型、様々な構造物や建築物を縮尺通りに忠実に再現します。部品はバリや粉塵、切り屑などの後処理が不要なので、すぐに使用できます。カットは正確で綺麗です。そのため、レーザー加工機は多くの建築設計事務所、デザインスタジオや大学の建築科でスタンダードツールとして使われています。

建築模型のレーザーカットについて、もっと情報をご希望ですか?

お気軽にご相談ください

建築模型におけるレーザー加工機の利点は何ですか?
技術の比較

レーザーを使って模型製作でできること。

レーザー加工機使用のコストを計算する方法

学校やメーカースペース向けのレーザー加工機を購入する場合、投資コストをユーザーと耐用年数の両方の観点から考える必要があります。以下の例では、レーザーを使用する際のコストを、コストの回収を考慮に入れて計算する方法を示しています。投資コストと運用コストが計算に含まれます。

一緒に考えましょう
レーザー加工機の選定から導入後まで、長期間にわたってサポート致します

今すぐ相談する

建築模型に適したレーザー加工機はどれですか?

3D模型の作成には、Speedyシリーズの精密なカッティングが最適です。アクリル、木材、紙、布地などのカットが簡単にできます。

Speedyレーザー加工機のご紹介

お客様の声。

「地域のつながりは私たちにとって重要です。現場での迅速なサービスや、新しい機械、改善点に関する情報を提供してくれます」。

マーティン・ カルテンブルンナー博士

ヨハネスケプラー大学研究所長:実験物理学研究所、ソフトマター物理学科

「トロテックのレーザー加工機を導入したことで、メーカースペースに人が集まってくるようになりました。使ってみて、その用途の広さや便利さに気づくと、ここに長く滞在してプロジェクトに取り組むことが多いのです」。

ルーク タンセル

メーカースペース アデレード

レーザーを使った建築模型製作についてのよくある質問

建築模型のレーザーカットはどのように行うのですか?

建築模型に最適なレーザー加工機は?

レーザー加工機で縮尺模型を細かい部分までカットできますか?

建築家はどのような材料を使って模型を作っていますか?

建築模型でレーザーカッターを使い始めるには、何が必要ですか?

喜んでアドバイス致します

会員 troGROUP Logo