フィルムのレーザーカット

ポリカーボネート、ポリエステル、PET、ポリアミドなどのプラスチックフィルムのレーザーカットに関する情報まとめ。バリなし高速レーザーカットの仕組み。

PESフィルム
プラスチック製の保護フィルム、フロントフォイル、メンブレンキーボードをレーザーでカットします。

レーザー加工機でフィルムをカットする方法.

レーザー光は、プラスチックフィルムの制御された溶融を可能にし、クリアで完全に密閉された切断面を実現します。レーザー加工機を使って、小さな半径を正確にカットしたり、単純な形状を非常に素早く製作することができます。レーザーカットでは、すべての加工処理が非接触で行われるため、フィルムへの機械的ストレスが回避されます。パンチプレスやナイフでの加工とは異なり、レーザーカットではフィルムから色が飛散することはありません。薄膜キーボード、ダッシュボード、フロントフォイルやシールなどのアプリケーションを、高品質で高精度かつ低コストで製造することができます。

レーザーカット機の強み:カッティングプロッターよりも早く、型抜きよりも高精度であるため、1,000個までの小シリーズでは経済的です。

技術フィルムのレーザー加工に関する詳しい情報をお探しですか?
無料でアドバイスさせていただきます。

一からアドバイスさせていただきます。
今すぐお問い合わせください。

レーザーカットやレーザー彫刻に適したフィルムは?

  • TroLase Foil
  • PES – ポリエステル
  • PC – ポリカーボネート
  • PET – ポリエチレンテレフタレート
  • PI - ポリイミド

フィルムの加工にレーザー加工機が適している理由。技術の比較。

フィルムのレーザーカット:これらすべてが可能です。

フィルムのカットに必要なレーザー加工機は?

レーザー加工機とレーザーカッター:Speedyシリーズ

業界最速のレーザー加工機。事業を始めたり、生産能力を向上させたり、日々の業務での収益性を高めたりするのに理想的です。CO2およびファイバーレーザーを1台のマシンで利用できるため、彫刻とカットの用途のオプションには制限がありません。

続きを読む
続きを読む
大型レーザー加工機:SPシリーズ

SPシリーズのレーザーカッターは、大判素材をカットするための包括的なソリューションです。レーザー加工機は、看板やディスプレイ、プラスティック、フィルム製作に対応しています。

続きを読む
続きを読む

よくある質問

レーザーカットが可能なフィルムは?

レーザーカットフィルムの用途は?

フィルムのレーザーカットはどのように行われるのですか?

カッティングプロッターよりもレーザーカッターの方が速いのはなぜですか?

フィルムのレーザーカットで成功するためには?
無料でアドバイスさせていただきます。 

今すぐ 30分の
商談を予約。

会員 troGROUP Logo