Vision Design & Position: Speedy Run on Ruby® の新カメラシステム

Ruby®レーザーソフトウェアの Vision Design & Position で、加工物にレーザージョブを直接配置

トロテックは、レーザーユーザーの作業をより簡単に、より速く、より収益性の高いものにすることを使命としています。スピーディ360とスピーディ400のオプションである Vision Design & Position (ビジョン・デザイン&ポジション)は、レーザーのトップカバーに12メガピクセルのカメラが組み込まれています。カメラが加工エリアを即座に表示し、加工テーブルに配置された材料の状態を確認します。また、トップカバーを閉じた状態でも開いた状態でも加工エリアの画像を表示するインテリジェントな設計になっています(特許出願中)。

Ruby®レーザーソフトウェアには次の機能が備わっています。Speedyシリーズのレーザー加工機に付属しており、カメラの高解像度画像を画面上に表示します。

  • Ruby®でデザインを作成 - 材料をRuby®に表示させ、ジョブの簡単配置
  • 作成済みのデザインを材料に素早く正確に配置することができます。端材も無駄なく有効に活用できます
  • デザインから完成品までの時間を短縮

Speedy Run on Ruby® (タッチディスプレイ付き) のレーザー加工機には、Vision Design & Positionのオプションをつけることができます。

詳細はトロテック・レーザー・ジャパンまでお問い合わせください。

オプションについてお問い合わせください

Ruby® のインストールは無料です

さらに、トロテックは、Ruby®レーザーソフトウェアをアップデートし、 いくつかの 新しい機能を追加しました。  トロテックのSpeedyレーザーを導入いただいているお客様は、Ruby® を無料でインストールし、お使いいただくことができます。つまり、トロテックのSpeedy100、300、360、400をお持ちのお客様は、Ruby®のすべての機能を無償でお使いいただけます。

レーザーソフトウェア Ruby® 2.3 を今すぐダウンロード!

デジタルジャーニーを始めましょう!

会員 troGROUP Logo