時計部品

レーザーマーキング、レーザー彫刻

laser marking clockwork components

時計産業では、部品を識別してトレーサビリティを高める機能目的のレーザーマーキングやデザイン目的の彫刻が欠かせません。従来は人が機械を使って彫刻を入れたりエッチング加工を行ったりしていましたが、現在ではレーザーマシンを使用する機会が徐々に増えてきています。時計機構のコンポーネント、回転錘、ベゼル、竜頭、筐体、時計のケースの背面やダイアルなどの時計部品には、レーザーマーキングによって部品番号、シリアル番号、説明書きのラベル、QRコードのみならず、装飾目的のロゴやイラストなどが彫刻されています。非常に微細かつ繊細なレーザーマーキングを腕時計に効果的に、素早く、精密に行える高い精度を達成できるということが、レーザーを使用する明らかなメリットです。

レーザー彫刻およびレーザーマーキングに適した素材

ステンレススチール、チタン、セラミック、真鍮、金、その他の貴金属、革(腕時計のバンドで使用)、シリコン、シーリング用のエラストマー、サファイアガラス。

金属のカットについて

金属はレーザー加工機でカット(切断)できません。
※極薄金属箔 (ホイル材)はカットできる場合があります。
詳しくはトロテックにお問い合わせください。

お問い合わせ




時計部品のレーザーマーキングおよびレーザー彫刻の応用例

用途

ファイバーレーザーを使用すれば、時計機構のコンポーネント、回転錘、ベゼル、竜頭、筐体、時計のケースの背面やダイアルにレーザーマーキングやレーザー彫刻を施せます。
さらにCO2レーザーなら、腕時計の革製バンド、シーリング材などで時計部品に使用するシリコンやエラストマー、さらにサファイアガラスも加工できます。

時計機構などのプロトタイプを製作する際は他の要素が重要になってきます。連続生産時とは異なり、プロトタイプの場合は使用する素材が多岐に渡り、個々の部品を製造することが多く、さらにそれらが絶えず変更されていきます。アクリル材や木材など、時計の製造にはあまり使用されない素材も加工できなければなりません。この用途の場合は金属の加工も重要な要素です。この場合もTrotecは、Flexx機能を搭載したSpeedyシリーズのフラットベッドレーザーという最適な製品をご用意しています。このフラットベッド装置には2つのレーザーソース(ファイバーおよびCO2レーザー)が搭載されており、単一のラインで2つのレーザーソースを個別に、同時に利用できます。


wooden clockwork prototype laser cut

時計部品のレーザー彫刻およびレーザーマーキング用にレーザー製品を購入する際のポイント

レーザーマーキングの比類なき柔軟性
レーザーマーキングは異なるアプリケーション、サイズ、ほとんどの時計部品を加工できるだけでなく、さらに一つの部品から多量の部品の生産も可能であり、ユーザーに比類なき柔軟性を提供します。ERPシステム(SAPなどの)へのインターフェースは高い生産性を実現し、SpeedMarkレーザーソフトウェアは個別のオーダーに応じて簡単に変数データを加工できます。これにより、実行時間の短縮と廃棄物の最小化が実施できます。また、カメラ支援装置を統合するオプションもあり、より正確な配置取りのマーキングが可能となっています。

レーザー技術の機能と長所

データが変化しても柔軟に加工可能

  • コンテンツの変更に合わせてツールを調整・変更しなくても、彫刻を変えることが可能

Trotecのメリット!

  • インテリジェントで直感的に使えるSpeedMarkレーザーマーキングソフトウェアで、すべての動的コンテンツと既存のERPシステムから動的データを簡単にコードとして加工

接触することなく安全に素材を加工

  • クランプなどで素材を固定する必要なし
  • 時間を短縮しながら常に満足できる結果を実現

Trotecのメリット!

  • あらゆる要件に最適なレーザーシステムを装備した広範な製品群
  • カメラを利用しつつ位置決めを行うため、常に「一発」で加工できるレーザーマーキングの高精度

プロトタイプの製作時に豊富な用途をカバー

  • 金属だけでなく木材、アクリル材、革といった様々な素材を単一のレーザーシステムで加工可能

Trotecのメリット!

  • '単体のレーザー装置に2つのレーザーソース(CO2およびファイバーレーザー)を搭載するFlexxテクノロジー

わずか数秒でマーキングできる非常にスピーディなサイクル

  • Galvo技術により非常に速いマーキングを実現

Trotecのメリット!

  • 最小限の整備で高速なマーキングが可能な、メンテナンスフリーのGalvoレーザー

高速なマーキングによって処理量をアップ

  • 一定でないコンテンツ(シリアル番号など)でも非常に高速なマーキングが可能
  • 設備を調整したりツールを変更したりせずともマーキングを変更可能

Trotecのメリット!

  • 直感的に使用できる、インテリジェントな分かりやすいマーキングソフトウェア
  • カメラシステム(SpeedMark Vision – Smart Adjust)を利用してコンポーネントを精確かつスピーディに位置調整
  • ERPデータファイルのコンテンツを統合可能

パーマネントマーキング

  • 他のマーキング技術と違ってレーザーマーキングは摩耗や熱、酸に対して強いため、永続するマーキングが可能
  • トレーサビリティおよび品質保証において特に重要

Trotecのメリット!

  • あらゆる要件に応えるファイバーレーザー装置による幅広い製品群
  • 最大726 x 432 mmの加工面積を持つフラットベッドシステム
  • 最大620 x 315 mmの加工面積を持つGalvoワークステーション
  • 生産ラインに統合可能なOEM Galvoファイバーレーザー
  • お客様の要件に合わせてシステムをカスタマイズ

優れたツールで完璧なマーキングを実現

  • 非常に小さく精密な模様や形状を精確にマーキング
  • マーキング加工は加工後の材料の洗浄と組み合わせることもできれば、そのままコントラストを際だたせることも可能(QRコードなどで)

Trotecのメリット!

  • 高品質の部品を使用した優れた光学部品と最高のビーム
  • カメラシステムを用いてコンポーネントを極めて精確かつ簡単に配置

独自デザインが可能

  • レーザーを使用して実施的に無限のデザインが可能性
  • 1ポイントのフォントや極めて微小なデザインもくっきりと見えるマーキング
  • マーキング、ロゴ、デザイン、バーコード、シリアル番号のデザインは無限大
  • 写真の場合でも非常に短時間で加工可能

Trotecのメリット!

  • レーザーソフトウェアDirectMarkあるいはJobControlを使用すれば、グラフィックソフトから直接レーザーマーキングが可能。印刷するのと変わらない手軽さ

トロテックの推奨製品