パススルー(Speedy 400/SP 500)

Speedy 400 & SP 500 レーザー加工機用オプション

対応機種

Speedyシリーズ
  • Speedy 400
SPシリーズ
  • SP500
    ※SP1500 のパススルーは標準機能です。

アプリケーションに高い柔軟性を

パススルー機能(背面の開口機能)を使うことで、長く大きいパーツやボードのレーザー彫刻とカットが可能になります。このオプションが導入されると、レーザー安全度はクラス4になります。
このオプションはレーザー加工に高い柔軟性をもたらします。パススルー機能により、加工機より大きい材料への作業が可能になるからです。ドア、木製の壁パネル、ステンレスプレート、リフトパネル、ガレージ用ゲートのセグメントなどのマーキングと彫刻が簡単に行えるようになります。また、大きいシートの加工にも適しています。

布地の加工に

パススルー機能を使えば、コイル状のテクスタイルウェブの加工が可能です。これは、自動アンコイルユニットとベルトコンベアを組み込むことで更に簡単になります。布地のレーザーカットに特に対応できます。

パススルー対応サイズ

機種名 幅(最大) 高さ(最大) 長さ(最大)
Speedy 400 1045 mm
 
185 mm
 
制限なし
Speedy 400 fiber 1045 mm
 
167 mm
 
制限なし
Speedy 400 flexx 1045 mm
 
176 mm
 
制限なし
SP500 1400 mm
 
63 mm
 
制限なし