パススルー

Speedy 400 & SP 500 レーザー加工機用オプション

Request a demo

対応機種

Speedyシリーズ
  • Speedy 400
SPシリーズ
  • SP500
    ※SP1500 のパススルーは標準機能です。

アプリケーションに高い柔軟性を

パススルー機能(背面の開口機能)を使用すると、大きいパーツや長いボードのレーザー彫刻とカットが可能になります。このオプションの加工では、レーザー安全基準はクラス4になります。

このオプションを使うことで、レーザー加工の柔軟性が高くなります。それは、パススルー機能によって、加工エリアよりも大きい材料のレーザー加工が可能になるからです。例えば、ドア、木製の壁パネル、ステンレスプレート、リフトパネル、ガレージゲート用品など、大きいシートのマーキングと彫刻が簡単にできます。

布地の加工に

パススルー機能を使えば、ロールタイプの布も加工できます。自動でロール材を送るユニットとベルトコンベアをレーザー加工機と統合すればさらに便利に加工できるので、布地のレーザーカット(裁断)に最適なソリューションです。

パススルー対応サイズ

機種名 幅(最大) 高さ(最大) 長さ(最大)
Speedy 400 1045 mm
 
185 mm
 
制限なし
Speedy 400 flexx 1045 mm
 
176 mm
 
制限なし
SP500 1400 mm
 
63 mm
 
制限なし