SpeedMark

ガルボマーキングレーザー用のカスタム対応マーキングソフトウェア

お問い合わせ

全てのマーキング工程を一つのソフトウェアで対応

SpeedMark(スピードマーク)レーザーソフトウェアは、トロテックのGalvo(ガルボ)マーキングレーザーのために特別に開発されました。このプログラムは、特に自動マーキングプロセスの使用に適しています。データやグラフィックの読み込みから、順番の整理、 バーコードの生成まで、マーキング工程のすべてを自動で管理できます。さらにSpeedMarkのユーザーインターフェースは、マクロ設定によりカスタマイズ可能なので、既存プロセスに適用できます。


SpeedMarkの特長

  • シンプルでグラフィカルなプログラム作成(フローチャートとグラフィックフィールドの組み合わせ)
  • 新しい用途および材料のためのレーザーパラメータファインダー
  • マーキングパラメータを維持するための材料データベース
  • 軸を介した自動セグメンテーション
  • カメラを利用した配置(SpeedMark Vision - Smart Adjust
  • コード識別(SpeedMark Vision - コード識別

確実なユーザーインターフェースがもたらす信頼性の高い連続生産

個別作業オーダーの効率と品質を最大限に高めるためには、デフォルトでさまざまなスクリプトオプションを使用することでプロセスをマッピングするようにすべきです。プロセスをスクリプトで記述しておくと、さらに処理を進めた後に考慮すべきことは次の 2 つだけになります。

  1. マーキングするべきワークを挿入すること、
  2. スタートボタンを押すこと。

そのため、オペレータが替わってもマーキングプロセスをまったく同じように再現することが可能であり、エラーの原因は最小限まで減少します。また標準のソフトウェアインターフェースも、不要なエラーの原因を根絶する上で役立ちます。

SpeedMark® の特長の概要:

すばらしいマーキングコンテンツをデザインしてください。

何をマーキングしたいのでしょうか?グラフィック?シリアル番号?バーコード?SpeedMark® はほぼすべてのタスクに対してソリューションを提供します。

  • ダイナミックデータ: シリアル番号、データ形式、タイムスタンプ、オートマチックシーケンシャルバーコードをワンクリックするだけで作成。
  • 多様なマーキングコンテンツ: 全面的または直線状のテキスト、環状のテキスト、1D または 2D コード、グラフィック/写真、PDF 文書を、異なるレイヤーに
  • データのインポート: グラフィックファイル(jpg.、bmp など)、DXF ファイル、PDF を異なるレイヤーに含みます。

グラフィカルなワークフローで生産性を向上

もっと効率的にマーキングしたくありませんか?SpeedMark® はワークフローの作成をサポートします

  • フローチャートエレメントをドラッグ&ドロップ: SpeedMark® は、プログラム実行のためのフローチャートとマーキングのためのグラフィックフィールドの独創的組み合わせにより、単純な方法で複雑なプログラムシーケンスを表示します。
  • アレイ機能: 多くの小部品をレーザーマーキングする必要がある場合、SpeedMark®はワークキャリアまたはテンプレートがあり、1つの通過でそれらにマーキングすることを可能にしています。
  • 深彫り機能: 複数のプロセスの通過と調整可能な焦点距離により、焦点の再調整なしに深彫りを確実に行うことができます。

最高の結果を手にしましょう

それぞれの材料には違いがありますが、SpeedMark®は最高のマーキングを得るための多くのツールをサポートしています。

  • 材料データベース: 簡単な使い始めることができます - すぐに使える事前に設定されたパラメータ設定か独自のパラメータ設定を選ぶだけです。レーザー出力とレンズのさまざまなパラメータがあります。
  • クリーニング機能: この機能を使用すると、コントラストを自動的に増強することでコードの視認性が向上します。
  • SpeedMark® Vision: このカメラを利用したオプションツールは、マーキングをワーク上により正確かつ迅速に配置するために使用されます。また、SmartAdjust の機能により、さまざまな不良製品を取り除くうえでも役立ちます。

フェールセーフな自動化ソリューションを創出

固定されたワークフローになっていますが、いまではそれを保護してどのオペレータも簡単に使用できるようにしたいでしょう?そうではないとしたらもっと複雑なプログラムにするのでしょうか?

  • 高度なスクリプト: ワークフロー要素に接続する Visual Basic をベースにしたスクリプトソリューションおよび編集なしでコードを適用する能力。
  • ユーザー画面: プログラムに接続済みのテンプレートからカスタムユーザー画面を作成します。
  • 接続性: デジタル I/O、RS232、または TCP/IP を介して他のデバイスと通信します。

インテリジェントでインタラクティブなプログラム

フローチャート(プログラム実行用)とグラフィックフィールド(マーキング用)の独創的な組み合わせによって、追加のソフトウェアパッケージを必要とすることなく、複雑なプログラムシーケンスを簡単に表示することが可能です。

レーザーパラメータファインダー

レーザーパラメータファインダーを使用すると、新しい用途および材質に対してレーザーパラメータをすばやく簡単に見つけることができます。固定変数(周波数、速度、または出力)を使用した静的なマトリクスの他、動的パラメータマトリクスもあります。

新しい材料を設定する際に廃棄物を減らす為のパラメータデータベース

SpeedMark®ソフトウェアには事前定義された素材とそれらに関連するレーザーマーキングのためのパラメータが多く記録されています。そのため、多くの失敗を犯すことなく短時間で高品質なレーザーマーキングを生み出すことができます。非常に困難な材料の場合、この集められたパラメータはガイドラインとして役立ちます。

軸を介した自動セグメンテーション

SpeedMark によって複数の軸を制御することができます(線形および回転制御)。この機能を使用すると、非常に大きな部品や、トレイに入った多くの小部品(リニアセグメンテーション)、および円形部品を簡単にマーキングできます。