SpeedMark Vision – コード検出

SpeedMark Vision – コード検出を使用すれば、Visionカメラで一般的なコード(例:データマトリックスコード、QRコード、バーコードなど)をすべて読み取り、検証することができます。これには多くのメリットがありますが、特にパーツの自動処理で活躍します:

  • 例えば、加工製品のマーキングについての情報が含まれるコードが加工製品のキャリアに付与されているとします。SpeedMarkはこのコードを読み取り、必要なマーキングプログラムを実行して自動的にコンポーネントにマーキングを施すことができます。
  • もう一つ例を挙げると、コンポーネントや製品にデータマトリックスコードをマーキング(例:医療技術(UDIマーキング)や自動車産業において)した後、コンテンツを読み取り、検証し、必要に応じてログファイルに保存するという用途にも使用できます。

SpeedMarkマーキングソフトウェアの詳細