ツートンカラーのクリスマスカード

レーザーカッターで作るツートンカラーのクリスマスカード

トロテックのレーザーカッターでお洒落でエレガントなクリスマスカードを作りませんか。レーザーで美しいデザインの装飾と宛名を入れたカードなら、受け取った方がきっと喜んでくれるでしょう。

準備

材料
  • 紙(150g以下の紙がお薦めです。)
    ※このサンプルでは、GMUND 925シリーズのツートンカラーのボード紙を使用しています。
使用機種
アクセサリー
csm_christmas-card_c7bc092e6e.png

PDF

今すぐダウンロード

ステップ・バイ・ステップ

Step 1

ステップ1:デザインの作成

グラフィックソフト(CorelDRAWまたはIllustrator)でオリジナルのデザインを作成するか、このサンプルのデザインデータをダウンロードして、グラフィックソフトで開けてください。このサンプルでは、紙の特質を活かして、2種類の彫刻をデザインしています。彫刻の濃淡は、グレースケールマトリックスを参考にして調整してください。

デザインが完成したら、次にレーザー加工機用データに出力します。
グラフィックソフトの印刷設定でTrotec Engraverを選択し、環境設定タブで下記を設定します。設定が完了したら最後に印刷を押して、JobControl(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアにデータを出力します。

 印刷設定 (加工オプション)

加工モード 解像度 カットライン
標準 500 dpi なし
ハーフトーン調整 その他
カラー 高度なジオメトリ
最初に内部ジオメトリ
Step 2

ステップ2:レーザー加工

加工したい紙をハニカム カッティング テーブル上にセットします。加工テーブルに材料でカバーしていない空きスペースがあれば、別の紙を使って覆います。こうすると、彫刻テーブルの吸引力が強くなり、紙がズレるのを防ぐことができます。

パラメーター設定

カラー 加工の種類 パワー (%) スピード (%) ppi/HZ
彫刻 CO2 40 70 500
彫刻 CO2 14 70 500
カット CO2 5.0 3 1000
シアン カット CO2 5.1 1 1000
グリーン カット CO2 15 3 1000
パス
(繰り返し)
エアアシスト Z-Offset アドバンス
1 on 0 高品質
1 on 0 高品質
1 on 0 -
1 on 0 レーザー発振調整 30
1 on 0 -

ヒント

  • パラメーター設定は、加工する紙質によって異なります。加工する紙に最適な値を、グレースケールマトリックスなどを使って見つけてください。
  • ツリー模様の複雑なカットとカード表面の仕上がりを綺麗に加工するために、様々なパラメーターでテストすることをお薦めします。
Step 3

ステップ3:後処理

レーザー彫刻で折り目をつけると簡単にカードを二つ折りにできます。また、紙によっては焦げがつくかもしれませんが、その場合は湿らせた布で軽く拭き取ってください。

※エアアシストをONにして、エアコンプレッサーの出力を最大にすると焦げ防止に役立ちます。

さらに便利なヒント!

  • CorelDRAWの「差し込み印刷」機能を使うと、送付先リストのデータを取り込んで、デザインの宛名スペースに自動で名入れデータを配置することができます。トロテックのスピーディなレーザー加工機で、カットと彫刻の美しいカードを沢山作成して、多くの友人に贈りましょう。
  • CorelDRAWの「差し込み印刷」
    ※CorelDRAWのヘルプページへリンクしています。

Speedyシリーズ
名入れに最適なレーザー加工機です。

レーザー加工機のご紹介

用途や設定に関するご質問がおありですか?
エアアシストの A から z-offset の Z まで喜んでアドバイス致します。

詳細情報を希望する

会員 troGROUP Logo