機械加工のレーザーマーキング

機械加工技術向けレーザーマーキングツール。

機械加工技術
ドリル、ノコギリ、フライス加工工具のレーザーマーキング、ツールマーキング。

機械加工工具にレーザー技術はどのように使われていますか?

機械加工技術において、精密ツールには非常に大きな荷重がかかります。旋盤、フライス加工、ドリルツールのマーキングもこの荷重に耐えられなければなりません。レーザーマーキングは、エッチングやエンボス加工などの他の方法に比べて決定的な利点があります。金属ツールに対するレーザーマーキングには、長期的な耐久性と高い柔軟性という特徴があります。レーザーマーキングは、非常に小さいフォントであっても、さまざまな形状の工具に正確に適用できます。レーザー加工は非接触で化学物質を使用しないため、ワークピースの特性を変えることはありません。また、環境に配慮した処理を行うため、追加の洗浄コストもかかりません。

ツール製作でレーザーマーキングを使用する方法について、詳しい情報をお探しですか?

お気軽にご相談ください。

機械加工技術におけるレーザー加工機の応用例。

レーザーマーキングで経費を節約する方法。

ツール製作にレーザーマーキングを使用すると、大幅なコスト削減が可能になります。ここで紹介する例では、マーキング当たり、または投資期間全体の節約効果を示します。レーザーのコストには、投資コストとランニングコストが含まれます。

一緒に考えましょう。
経験豊富なスペシャリストがアドバイス致します。

商談を今すぐお申込みください。

機械加工工具へのマーキングに必要とされるレーザー加工機。

SpeedMarker レーザーマーキング装置は、動的データの恒久的なマーキングを、非接触、また可能な限り低コストで実現します。Galvo レーザークラス 2 装置を使って、完全なトレーサビリティ、ブランド認知または機能的マーキングのために、個別部品および大きなサイズのバッチをマーキングします。

レーザーマーキング装置のご紹介

お客様の声

「トロテックのレーザー加工機は高品質でサポート体制が優れているので、安心して購入できました。2 台の加工機のおかげで、生産と試作の幅が広がり、外注にかかる時間とコストを節約できました。」

David Hoskins

製造技師 - Abb Ltd.

「SpeedMarker 700 を使用して、当社のモーターにブランドやロゴ、すべての仕様や認証をマーキングしています。このシステムは、当社の ERP と完全に統合されており、作業指示書をスキャンすると、すべての情報が自動的に引き出されます。トロテックは、特にプログラミングや校正の初期段階で完璧なサポートを提供してくれます。SpeedMarker 700 を使うと、ステンレススチールや軟鋼に最高品質のマーキングができます。」

George Barbuc

プロジェクトマネージャー - Van der Graaf

「当社は、ハウジングやプリント基板へのマーキングなどで、他のレーザーシステムメーカーとの生産経験があります。ただし、それらのメーカーは当社の要求に適したソリューションを提供してくれません。一方、トロテックは大判レーザー加工機 SP1500 を使って最適な生産ソリューションを提供してくれました。」

Stefan Beichter

製造プロセス開発者 - 製作技術、Pilz GmbH & Co. KG

よくある質問

機械加工工具のレーザーマーキングに最適な方法は何ですか?

機械加工工具に恒久的なマーキングを行うにはどうしたらよいですか?

機械加工工具にシリアル番号をレーザーマーキングするにはどうしたらよいですか?

モールド製作に使用するのは、どのレーザー加工機ですか?

レーザー加工機を使って工具やモールドを製作することをご希望ですか?
ご相談のみでも喜んで無料でアドバイス致します。

一からアドバイスさせていただきます。
今すぐお問い合わせください。

会員 troGROUP Logo