プラスチック板のレーザー彫刻

広告看板、案内看板、データプレート、名札などのレーザー加工に関する情報まとめ。

レーザー加工可能な素材
プラスチックラミネートで看板を作る

プラスチック板をレーザー加工機で彫刻する方法。

特に、二層板と呼ばれる多層のプラスチック板は、レーザー彫刻に適しています。屋内外での使用に適しており、さまざまな色や効果を持つものがあります。

2~3層構造の彫刻用プラスチックは、芯に変性アクリルを使用し、上部層を薄くしています。レーザー彫刻およびレーザーカットに最適です。レーザー加工機は、接触や後処理をせずに、素早く上部層を除去します。これにより、芯材の色が現れます。

プラスチック板のレーザー彫刻に関する詳しい情報をお探しですか?
お問い合わせは無料です。

一からアドバイスさせていただきます。
今すぐお問い合わせください。

レーザー彫刻に適したプラスチック板は?

  • TroLase
  • TroLase ADA Signage
  • TroLase Foil
  • TroLase Lights
  • TroLase Metallic
  • TroLase Metallic Plus
  • TroLase Reverse
  • TroLase Thins

プラスチック板の彫刻に、レーザー加工機が適している理由。技術の比較。

プラスチック彫刻とTrotecレーザー加工機でできること。

お客様がプラスチック板のレーザー彫刻で成功するためには?

「Trotecレーザーマーキング装置SpeedMarker 700は、特にプラスチックへのマーキングにおいて威力を発揮します。この投資は間違いなく報われ、私たちは100%満足しています!」

Josef Struber

品質管理 - Metall- und Plastikwaren Putz

「Trotecの技術力については、事前の打ち合わせですぐに期待できることがわかりました。全自動シャトルテーブルと専用ツールホルダーを備えたTrotecレーザーソリューションのおかげで、以前のレーザー加工に比べて生産性が60%向上しました。」

Nico Landeck

製造技術 - Hoffmann + Krippner

プラスチック板のレーザー彫刻に必要なレーザー加工機は?

レーザー加工機とレーザーカッター:Speedyシリーズ

業界最速のレーザー加工機。事業を始めたり、生産能力を向上させたり、日々の業務での収益性を高めたりするのに理想的です。CO2およびファイバーレーザーを1台のマシンで利用できるため、彫刻とカットの用途のオプションには制限がありません。

大型レーザー加工機:SPシリーズ

SPシリーズのレーザーカッターは、大判素材をカットするための包括的なソリューションです。レーザー加工機は、看板やディスプレイ、プラスティック、フィルム製作に対応しています。

レーザー彫刻におすすめのプラスチック板は?

Trotecのプラスチック板は、CO2レーザーによるレーザー彫刻やレーザーカットに最適です。当社では、アクリルベースのレーザー加工可能な高耐性材料の各種製品ラインを提供しています。これらの製品は、非常に高速な処理時間と最高の結果を誇ります。Trotecレーザー材料は、一層だけでなく、トロフィー表示板や案内表示用に二層、三層のものもあります。

よくある質問

プラスチック板に彫刻を施すことはできますか?

レーザー彫刻が可能なプラスチックは?

彫刻用プラスチックはどこで購入できますか?

プラスチック板のレーザー彫刻で成功するためには?
無料でアドバイスさせていただきます。

今すぐ 30分の
商談を予約。