バレンタインのキーチェーン

バレンタインのキーチェーン

Step by step guide

バレンタインの贈り物として、決して高価な品や大きなプレゼントを買う必要はありません。なぜならこのバレンタインデーとは、「最愛の人にどれくらいあなたが想っているのかを伝える日」、という意味があるからです。

トロテックは、レーザー加工機を使用した、「愛する人に贈る木製キーチェーンの作り方」をご紹介します。このキーチェーンを受け取った人は、きっと毎日この愛のシンボルを持ち歩いてくれるでしょう。


材料

  • 木材:ハンノキ(仕上げ加工済み、厚さ3mm)
  • キーチェーン/キーリング/キーホルダー(加工した木材を取り付けるため)

使用機種


ステップバイステップ

ステップ1: タグのデザイン

本ページ下部のPDFテンプレートをグラフィックソフト(CorelDRAWまたはIllustrator)で開いて、このデザインデータを使用します。またはオリジナルのデザインを作成します。デザイン制作の際は、文字の太さが細くなり過ぎないように注意してください。またタグ全体が、細く小さくなり過ぎないようサイズにも注意してください。そうしないと木製タグが壊れやすくなります。例えば、写真のデザインのように、文字間の連結部分を多くして、安定したタグをデザインしてください。

仕上げ加工済みの木材なら、レーザー出力を低く、Z-Offsetを高く設定すれば、木材の表面を明るく彫刻できます。本ページ下部のパラメーターデータをダウンロードして、試してみてください。


ステップ2: レーザー加工機の設定

このサンプルの材料には、厚さ4mm、仕上げ加工済みのハンノキを使用します。他の種類の木材も使用できますが、パラメーターは材質に応じて調整しなければならいので注意してください。

2.0インチレンズとハニカムカッティングテーブルをレーザー加工機に取り付けます。次に材料の木材を加工テーブルに置きます。大量のバキュームを発生させるために、紙かボール紙で木材周辺をカバーします。

パラメーター設定

80WのSpeedy 360レーザー加工機の場合、次のパラメーターになります。
【カット】パワー: 95%、スピード: 1.8%、周波数: 1,000 Hz、Air Assist: On
【カットイン】 パワー: 10%、スピード: 2%、周波数: 1,000 Hz、Air Assist: On
【彫刻(白)】 パワー: 18%、スピード: 60%、周波数: 500 ppi、Air Assist: On、 Z-Offset: 2.00
【彫刻(ダーク)】パワー: 50%、スピード: 60%、周波数: 500 ppi、Air Assist: On、Z-Offset: 2.00

ヒント

本ページのJobControlパラメーターデータをインポートする際は、データベースに同じファイル名が既存している場合は上書きされますのでご注意ください。パラメーターデータをJobControlのデータベースにインポートする方法について、詳しくは下記のページをご覧ください。
JobControlパラメーターデータのインポート方法


ステップ3: 仕上げ

レーザー加工が終了したら、タグのエッジを乾いた布で拭いてきれいにします。最後にキーチェーンまたはキーリングを取り付けて完成です。


ダウンロード

デザインPDF JobControlパラメーター

※デザインPDFは、CorelDRAWまたはIllustratorのグラフィックソフトウェアで開いてください。
※JobControlのパラメーターをインポートする際、データベースに同じファイル名が既存している場合は上書きされますのでご注意ください。