Laser engraving wedding decoration

ヴィンテージスタイルの
テーブルデコレーション

ジュート織物と接着芯地をレーザー加工したランチョンマットの作り方をご紹介します。
レース調にレーザー加工したランチョンマットでヴィンテージスタイルのテーブルデコレーションを演出してみましょう。


材料

  • ジュート(黄麻)織物、約40×50cm
  • 接着芯地:約35×35cm
  • アイロンまたはプレス機

使用機種

  • Speedy 360
  • 80W
  • 2.0インチレンズ
  • 直径の大きいノズル

※他のSpeedyシリーズのモデルでも加工できます。

アクセサリー

加工テーブル:バキュームテーブル+ハニカムカッティングテーブル

※バキュームテーブルの吸引力を最大にするために集塵ホースの開閉弁を閉めてください。


ステップバイステップ

ステップ1:ジュート織物のデザインデータ出力

このページ下のデザインファイルをダウンロードして、cdrかpdfファイルをグラフィックソフト(CorelDRAWまたはIllustrator)で開きます。またはオリジナルデザインを作図してください。

次にジュート織物に加工するデザインをレーザー加工機用データ(=ジョブ)に出力します。文字と日付の入った青枠のデザインを選択し、グラフィックソフトの印刷でプリンター「Trotec Engraver」を選択、環境設定をクリック、出力設定タブを表示して下記を設定します。設定が完了したら最後に印刷のOKを押すと、JobControl(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアにデータが出力され、自動でジョブが生成されます。

印刷 > Trotec Engraver > 環境設定 > 出力設定

印刷のデータ出力設定

印刷設定(加工オプション)
加工モード 解像度 カットライン
標準 500 dpi なし
ハーフトーン調整 その他
カラー 高度なジオメトリ
最初に内部ジオメトリ

ステップ2:ジュート織物のレーザー加工

次にJobControl(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアをPC画面に表示し、ステップ1でデータ出力したジョブをJobControlのプレート上に配置します。それからJobControlの「材料テンプレート」を開いて、下記のパラメーターを設定します。パラメーターの設定後、レーザー加工を開始します。

ヒント

彫刻加工の前にジュート織物にアイロンをかけましょう。布地をできるだけ平らにした方が加工の仕上りが良くなります。

パラメーターは、加工する材料の材質や色、そしてレーザー加工機の機種やレーザー出力(W)によって異なります。仕上がりの良い最適な加工を検出するために、いくつかのパラメーターでテストすることをお薦めします。

パラメーター設定
カラー 加工の種類 パワー(%) スピード(%) ppi/Hz
彫刻 CO2 75 80 500
赤(スクラッチング) カットCO2 13 1 1000
カットCO2 50 1.5 1000
カラー パス(繰返し) エアアシスト Zオフセット アドバンス
1 on 20mm -
赤(スクラッチング) 1 on 10mm 1
1 on - -

ステップ3:接着芯地用のデザインデータ出力

再びこのページからダウンロードしたデザインファイル(cdrかpdfファイル)をグラフィックソフト(CorelDRAWまたはIllustrator)で開きます。

次に接着芯地に加工するデザインをレーザー加工機用データ(=ジョブ)に出力します。右側の模様のデザインをを選択し、グラフィックソフトの印刷でプリンター「Trotec Engraver」を選択、環境設定をクリック、出力設定タブを表示して下記を設定します。設定が完了したら最後に印刷のOKを押すと、JobControl(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアにデータが出力され、自動でジョブが生成されます。

印刷 > Trotec Engraver > 環境設定 > 出力設定

印刷のデータ出力設定

印刷設定(加工オプション)
加工モード 解像度 カットライン
標準 333 dpi なし
ハーフトーン調整 その他
ディザ生成 高度なジオメトリ

ステップ4:接着芯地のレーザー加工

次にJobControl(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアをPC画面に表示し、ステップ3でデータ出力したジョブをJobControlのプレート上に配置します。それからJobControlの「材料テンプレート」を開いて、下記のパラメーターを設定します。パラメーターの設定後、レーザー加工を開始します。

パラメーター設定

カラー 加工の種類 パワー(%) スピード(%) ppi/Hz
彫刻CO2 50 100 500
カットCO2 15 2 1000
カラー パス(繰返し) エアアシスト Zオフセット アドバンス
1 On - 高品質
レーザー発振調整 15
1 On - -
ヒント

材料の手前から彫刻する設定をお薦めします。それは彫刻の場合、下(手前)から上(奥)へ加工するよう設定すると、塵やカスがよく吸引されるので仕上りが良くなるからです。

【設定方法】JobControl画面のメニューバーから「テンプレート」→「テンプレートの設定」の「開始位置」で「bottom」を選択します。


ステップ5:仕上げ

ジュート織物の上に接着芯地を置きます。アイロンかアイロンプレス機を使って、レース調に加工した接着芯地をジュートに接着します。

温度とプレス時間
  • アイロン:中温(約130~160度)で8秒
  • アイロンプレス機:130~165°Cで8秒

重要

高温過ぎて接着芯地がアイロンやプレス機に張り付いてしまうのを防ぐために、プレスする前に接着芯地の上に布を一枚敷きます。

このテーブルデコレーションをカントリースタイルにしたい場合は、ジュート繊維の糸を解いてフリンジ(ふさ飾り)を作ってみましょう。


ダウンロード

デザインデータ(cdr/pdf)

※デザインデータは、CorelDRAWまたはIllustratorのグラフィックソフトウェアで開いてください。


トロテックの推奨モデル