UVプリントした押し出しアクリルをレーザーカット

ボトルディスプレイ

<材料:押し出しアクリル>

押し出しアクリルでボトルディスプレイを作りましょう。

押し出しアクリルは、厚さが均一のため、カットしたパーツを組み合わせるのに適した材料です。


材料

  • 押し出しアクリル(TroGlass XT): 透明、厚さ3mm、サイズ600×300mm

※このサンプルのアクリルは、トロテック・レーザー(オーストリア本社)が販売しているレーザー加工用の材料「トロテック商材」を使用していますが、トロテック商材は日本で販売しておりません。類似品をご利用ください。

使用機種

  • Speedy 360
  • 80W
  • 2インチレンズ
  • 加工テーブル:アクリル カッティング グリッド

JobControl® Vision付きのSpeedy 300Speedy 400のモデルでも加工できます。但し、パラメーターは、加工する材料の材質や色、そしてレーザー加工機の機種やレーザー出力(W)によって異なります。

ダウンロード

デザインデータ(pdf)
※デザインデータは、CorelDRAWまたはIllustratorのグラフィックソフトウェアで開いてください。

【著作権表示】このテンプレートのデザインは、再販またはその他の配布用の製品には使用できません。その場合は、iStockライセンスの「パイナップル」「パイナップルピース」を購入する必要があります。当社では違法行為に対する責任を一切負いませんので、予めご了承ください。


ステップバイステップ

ステップ1:UVプリント

このページのデザインファイル(DIY-Print_preview.pdf)をダウンロードして、押し出しアクリルの裏面にUVプリントします。

このデザインファイルにはレジストレーションマークも一緒に含まれているので、レーザーでカットする際にJobControl® Visionのカメラシステムがレジストレーションマークの位置を認識し、アウトラインに沿って正しくカットすることができます。


ステップ2:デザインのデータ出力

このページのデザインファイル(DIY-bottle-display-TroGlassXT.pdf)をグラフィックソフト(CorelDRAWまたはIllustrator)で開きます。

次にデザインデータをレーザー加工機用データ(=ジョブ)に出力します。グラフィックソフトの印刷でプリンター「Trotec Engraver」を選択、環境設定をクリック、出力設定タブを表示して下記を設定します。設定が完了したら最後に印刷のOKを押すと、JobControl(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアにデータが出力され、自動でジョブが生成されます。

ヒント:カットしたアクリルを組み合わせる際のカーフ(溶け幅)に注意します。テスト加工で適切なカーフを確認してください。正しいカーフでカットするには、適切なパラメーターとレンズを使用してください。

印刷 > Trotec Engraver > 環境設定 > 出力設定

印刷のデータ出力設定

印刷設定(加工オプション)
加工モード 解像度 カットライン
カットジョブ 500dpi なし
ハーフトーン調整: その他
- 高度なジオメトリ
最初に内部ジオメトリ

ステップ3:レーザー加工

加工テーブルは、アクリル カッティング グリッドをセットします。

次にJobControl®(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアをPC画面に表示し、ステップ2でデータ出力した加工する材料のジョブをJobControl®のプレート上に配置します。それからJobControlの「材料テンプレート」を開いて、下記のパラメーターを設定します。パラメーターの設定後、レーザー加工を開始します。

パラメーター設定

カラー 加工の種類 パワー (%) スピード (%) 解像度/周波数(ppi/Hz)
カット CO2 70 0.4 15.000
パス(繰返し) エアアシスト Zオフセット ディレクション アドバンス
1 ON - - -

※パラメーターは、加工する材料の材質や色、そしてレーザー加工機の機種やレーザー出力(W)によって異なります。仕上がりの良い最適な加工を検出するために、いくつかのパラメーターでテストすることをお薦めします。


ステップ4:組み立て

カットしたアクリルの断面や表面に加工カスが残っていたら、水で湿らせた布で拭いて綺麗にします。

各パーツを組み合わせ、展示したいボトルや製品をディスプレイしたら完成です。


なぜTroGlass XTを使うの?

トロテク商材のTroGlass XTは、模型制作会社、インテリア・エクステリアデザイナー、そして看板・ディスプレイメーカーが待ち望んでいた透明の押し出しアクリルです。

TroGlass XTは、高い光透過率、屋外使用が可能、そして許容差の低いのが特徴です。

トロテック商材

※リンク先はトロテック商材の英語サイトです。

※TroGlass XTを含む、トロテック商材は日本で販売しておりません。


ダウンロード

デザインデータ(pdf)

※デザインデータは、CorelDRAWまたはIllustratorのグラフィックソフトウェアで開いてください。


トロテックのレーザー加工機をチェックしてみよう!

トロテックの違いは、実際のレーザーで体感できます! デモをリクエストする
デモをリクエストする