ラミネート(二層板)

レーザー彫刻、レーザーカット、レーザーマーキング

color-fan-TroLase

ラミネートとは?

ラミネート(二層板)とは?

ラミネート(二層板)は、レーザー加工で人気の高い材料の一つです。多くは2層構造ですが、3層のものもあります。主にアクリルから作られていて、薄い表層でコーティングされています。上の層がレーザーで彫刻されると、中の層の色が見える仕組みです。

また、ラミネート(二層板)は、色や種類が豊富です。したがって、データプレートやサインボード、名札、または標識や看板によく用いられています。


サンプル



アプリケーション例

レーザー加工機による彫刻とマーキングは、耐久性に優れ、とても長持ちします。さらに材料の形状もデザイン通りにカットできるので、長方形のシンプルな標識や看板から、複雑な輪郭のパネルまで、アイデア次第でクリエイティブな作品や商品を作れます。また一つだけの限定品や特注品から、シリーズ化した商品まで効率良く作ることができます。

  • 標識、案内板、看板
  • 名札
  • ラベル
  • データプレート
  • スイッチボード

レーザー加工機が使われる理由

レーザー加工機は、カット、彫刻、マーキングの1台3役。しかも加工速度はとてもスピーディで、操作は簡単。また加工の際に、切削工具や固定器具、研磨剤なども必要ありません。高速、高性能、高機能なレーザー加工機なら、従来の作業時間を短縮し、コストの削減を実現できます。

レーザー技術の特長と機能

複雑な加工を効率良く

  • 複雑な輪郭や独特な形状のレーザー加工を効率良くできます。

Trotecのメリット!

  • トロテックのSpeedyシリーズは、最高加工速度3.55m/秒と加速度5G、市場で最速のレーザー加工機です。

非接触加工

  • 固定器具を装着しないので、材料の設定に時間がかかりません。
  • 材料をクランプで固定する必要がないので、材料の表面は傷つきません。

Trotecのメリット!

  •  トロテックは、全てのレーザー加工に最適なスペックを提供するために、豊富な種類の加工テーブルをラインナップしています。

製作フローをシンプルに

  • グラフィックソフト(CorelDRAW、Illustrator、CADなど)でデザインしたら、印刷コマンドでデータをレーザー加工機に送信できます。

Trotecのメリット!

  • トロテックが独自に開発したレーザー加工機専用の出力ドライバーソフトウェア、JobControl®(ジョブコントロール)は、ユーザーに便利な多彩な機能を搭載。高品質なレーザー加工を直感的に効率良く操作できます。

1台3役の卓越したマシン

  • カット、彫刻、マーキングの加工が1台で可能
  •  小さなフォントや精密なディテールのレーザー加工が可能

Trotecのメリット!

  • 高品質の光学部品を採用することで、最適なレーザービームを生成します。

高精度で安定した加工、長い耐用年数

  • レーザービームは材料を加工することで摩耗しません。
  • 材料や用途別の切削工具が必要ないので、加工にかかるコストが削減できます。

Trotecのメリット!

  • CeramiCore(セラミコア)テクノロジーによるレーザー発振器を採用し、高精度で安定した加工と長い耐用年数を実現。

トロテック製品の推薦

ラミネートを彫刻するためのコツ

どんな種類のラミネートもレーザー彫刻に使用できるのですか?

レーザー彫刻だけに適したものや、フライス加工だけに適したものなど、様々なラミネートがあります。この目的に適したラミネートのみ、レーザーでのラミネート彫刻に使用できます。トロテックでは、様々な種類のレーザーや彫刻用材料をご用意しています。

ラミネート彫刻で注意しておくべきことは何ですか?

ラミネート彫刻には真空テーブルの使用が推奨されています。こうすれば、彫刻処理中にテーブルの上でラミネートが固定されます。ラミネートのトップコートが薄いほど、この層をより速く切除できます。

ラミネート - 下から上に彫刻する

ラミネートは下から上に彫刻することで、粉塵が上方に引き抜かれるため、最上部の層は変色しません。JobControl®の"Platte" [プレート] → "Platte einstellen" [プレートをセット]で、レーザー彫刻をどちらの端から始めるかを設定できます。

溝の形成を避けるための焦点のずらし

彫刻がわずかな溝を作っているように見えることが時々あります。Z軸方向に0.5mm~2mm焦点をずらすと溝の形成を防ぎ、滑らかでクリーンな仕上がりが得られます。

明るいトップコート付きの黒いラミネート

この問題についてご存知ですか?黒いラミネートの明るい表面を彫刻し、次に製品を切断し、その後に、残りの明るい表面に切断でしみをつけます。コツ:ご希望のモチーフを彫刻してから、マスキングテープを貼ります。これは切断の際に、明るい色の材料を保護してくれます。そして、テープと一緒に、発生した粉塵を除去できます。