ポリマー社(Polymehr)は、大型レーザーカッターSP3000でアクリルをカットしています。

会社概要:Polymehr GmbH.

2000年以降、ポリマー社では、展示会、店舗装飾、広告業界の顧客向けにアクリルガラスを使用したさまざまな製品を製造しています。一方、他の種類のプラスチックも加工しているため、顧客には機械、コンテナ、プラント建設、医療、コンベア、電気、自動化エンジニアリング業界だけでなく、個人の顧客も含まれます。ポリマー社では、顧客の要望に迅速に応え、品質の良い製品を提供するため、高品質の生産設備はもちろん、短納期で快適なショッピングを可能にするウェブショップの展開などにも力を入れています。

最初から好感触

数年前までは、材料をフライス機で加工していましたが、アクリル(火炎研磨)などは、時間がかかっただけでなく、後処理が大変でした。需要が増えたため、レーザーの加工業者からも製品を購入していました。

そのうち当時のサプライヤーからに薦められ、トロテックとSPシリーズの大型レーザーについて話をするようになりました。他のメーカーと比較して、SP3000レーザー加工機本体やソフトウェアの操作性だけでなく、オーストリアが生産国であることも購入の決め手でした。「オーストリアで製造されているということは、今後追加購入やサービスを受ける際に、サードパーティーや外国のサプライヤーに頼る必要がないわけです」とGörke氏は言います。同時に、レーザー加工は、木材やMDFなど、簡単かつ迅速に加工できる他の材料を使用した製品の可能性を開くようになりました。

SPシリーズ
これからビジネスを始める方や、生産能力を高めたい方にも理想的なレーザー加工機です。

レーザー加工機のご紹介

お客様お一人お一人のご要望に 
応じたアドバイスを致します
相談は無料です

お気軽にお問い合わせください