Caseking 社「THE CRE8OR」 のアリ・アッバス氏

創造性と柔軟性を実現したCaseking社。ユーザーのニーズを叶える傑出したアイデアを素早く形にするケースクリエーター、アリ・アッバス氏の仕事を支えているのがSpeedy 360 flexx(スピーディ360フレックス)です。 

用途

PCケースやアクセサリーの個別生産

所在地

ベルリン(ドイツ)

レーザー加工機

Speedy 360 flexx 60/10

シリーズ製品から個性あふれる製品まで。

Caseking社 (ケースキング)は、コンピューター・アクセサリーのインターネット販売企業としてヨーロッパ、アジア市場で目覚しい発展を遂げています。200万人を超える顧客には、標準仕様製品1万点に加え、特注仕様にも対応した製品を提供しています。 
それを担う人物こそ、「THE CRE8OR」 ことアリ・アッバス氏なのです。CaseKing社のプロダクトマネージャー、ケースクリエーター、発案者として活躍する彼は、この分野において約80の世界的な賞(ドイツ CaseMod選手権(DCMM)優勝20回の世界記録など)を受賞している世界的な第一人者のケースクリエーターです。 


アッバス氏のカスタムメイド製品に注目するのは、ゲームやハードウェア関連のお客様だけにとどまりません。大手製造企業、自動車メーカー、エレクトロニクス企業、ソフトウェア企業、食品製造企業などあらゆる企業が名を連ねています。こうして製作された特注のコンピューターは、一般的な用途はもちろん、見本市、イベント、プレス発表などにも採用され、高い評価を得ています。
 

一点物から量産品までフレキシブルに対応できるレーザー技術。

Caseking社が従来採用していたのは、フライス盤などの工作機械でした。レーザー処理が求められる形状の加工については、外注で対応していたのです。当時の主な用途は陽極酸化アルミニウムやべアメタルの彫刻の他、アクリルや皮革のカットでした。その後、拡大する需要と新製品開発への柔軟な対応が必要となり、レーザー加工機の購入に至りました。

カスタムPCケースで使用する素材は多種多様あります。レーザー加工は、自分のアイデアをいち早く形にできるのが魅力です。特に、アクリルのフレームポリッシュ加工や木材の彫刻加工では、新たなインスピレーションが得られます。

アリ・アッバス氏
Caseking社の製品デザイナー

確かな品質

この会社はベルリンに近いこともあり、トロテック担当者とスムーズに連絡がとれました。トロテックの初めてのデモで、Speedyレーザーの加工スピード、標準的なグラフィックプログラムとの互換性の高さなどに魅力を感じていただきました。品質にもご納得いただき、Speedy 360 flexxの購入を決めていただきました。 
ケース用パーツのカット、彫刻、スリーブガイドの製作までをこなす、このコンパクトにして機能性の高いレーザー加工機が、社内での量産品の製造、製品開発、カスタムメイド製品の加工までを可能にしたのです。 

トロテックは、レーザー加工用商材が豊富に揃っています。色や厚み、質感など、ケースに必要なイメージどおりの素材が必ず見つかるんです。

アリ・アッバス氏
Caseking社の製品デザイナー

Speedyシリーズ
ビジネスを始めるにも、生産能力を高めるにも理想的な環境です。

レーザー加工機のご紹介

お客様お一人お一人のご要望に 
沿ったアドバイスをいたします
アドバイスは無料です

今すぐご相談ください

会員 troGROUP Logo