アクリルおよびMDFからなるアドベントリース

準備

必要な材料:
  • TroGlass のハーフシート (606 x 606 mm) 3枚、またはあらゆる色や厚さのアクリル
  • MDF のシート1枚 (1220 x 600 mm)、どのような厚さでも構いません 
  • アクリルおよび強力瞬間接着剤
  • ろうそくおよび装飾
このサンプルの材料は、トロテック・レーザー(オーストリア本社)が販売しているレーザー加工用の材料「トロテック商材」を使用しています。 ※トロテック商材は日本で販売しておりません。類似品をご利用ください。
使用する装置:
  • Speedy 400 flexx
  • 80 ワット (2"レンズ)
このサンプルは、どのSPシリーズの装置でもご利用いただけます。Speedy 360 または Speedy 300 を使用する場合は、それに合わせて切断ファイルを調節してください。シートの高さは最低でも345mmにしてください。
重要:
  • MDF を切断するには、アルミの切断グリッドテーブルを使用してください。
  • アクリルを切断するには、アクリルのグリッド切断テーブルの使用を推奨しています。.素材の裏側にレーザー光線の反射が当たらないようにします。

ステップ・バイ・ステップ

Step 1

ステップ1:デザインテンプレートのインポート/作成

グラフィックプログラムにデザインテンプレートをインポートするか、独自のデザインを使用します。1回の切断ステップで、アドベントリースを2つ作成できるように、デザインを作成しました。これは、時間だけでなく素材の節約になります。推奨の設定を使用して、レーザーにデザインを送信します。
Step 2

ステップ2:レーザー加工

MDFをレーザーに設置して切断します。最初のアクリルシートをレーザーに設置して、テーブルの残りをカバーして、排出電力を最大化します。レーザー加工の後は、保護フォイルを取り除きます。

Speedyシリーズ
名入れに最適なレーザー加工機です。

レーザー加工機のご紹介

用途や設定に関するご質問がおありですか?
エアアシストの A から z-offset の Z まで喜んでアドバイス致します。

詳細情報を希望する

会員 troGROUP Logo