レーザー加工機 ― 将来性を考慮して、機械彫刻に追加

作成者 Petra Berger 以下に掲載 31. März 2021 リーディングタイム ≈ 2 min

機械彫刻機は、フライスを使って材料の表面を取り除きます。フライスによって機械的に加工された深い彫刻の触覚は、特に人気があります。また、金属表面に施された深い彫刻はとても高品質に見えます。ただし、この技術にも限界があります。それは機械彫刻機では、アクリル、紙、革に細かい彫刻はできません。そこでレーザー加工機の登場です。レーザー加工機は、将来を見据えた加工会社にとって理想的な追加機器です。それはなぜでしょうか?レーザー加工機を購入すべき5つの理由をご説明します。

1.  レーザー加工機は、操作が簡単です

機械彫刻機の操作には、特別な知識と経験が必要です。一方、レーザー加工機は操作が非常に簡単です。トロテックは、当社全機種のユーザーが迅速かつ簡単に完璧な仕上りで加工できるように、レーザーとソフトウェアを開発しています。

2.  レーザー加工機には、無限の用途があります

機械彫刻機は、金属への加工と深い彫刻が特徴的です。レーザー加工機は、木材、ガラス、紙、布、金属、石、アクリル、皮革など、ほぼ無限の数の材料を加工できます。また、レーザー加工機は彫刻だけでなくカットもできます。 「レーザーで加工できる材料リスト」をご覧になり、ぜひレーザー加工機による可能性を見つけてください。

3.  レーザー加工機を購入して、生産性を向上させます

レーザー加工機を使用すると、複数のワークピースを同時に彫刻と切断することができます。また1回の操作で異なる彫刻パターンも可能です。さらにグラフィックファイルを保存して、何度も使用できます。これらの便利な機能によって、レーザー加工機なら貴重な準備時間を節約でき、創造的な自由も手にすることができます。

4.  レーザーの高精度

レーザー技術は最高の精度を提供できます。つまり、レーザー加工機は、非常に細かいディテールと最小のフォントを彫刻することができます。また非接触のレーザー技術で細い線や複雑な形状をカットすることも可能です。

5.  新製品の追加(例:写真彫刻のパーソナライズ)

レーザー加工機を使えば、製品ラインナップを広げられます。例えば、アクリル、革、または木材に写真をレーザー彫刻した新製品を製作できます。また、トロテックサイトの加工サンプル では、さまざまなアイデアを掲載しています。


著者:Petra Berger(ペトラ バーガー)
Petra Bergerは、トロテックのレーザー彫刻機のプロダクト・マーケティング・マネージャーです。彼女は沢山の熱意と創造性を抱きながら、市場最速のレーザー加工機「Speedyシリーズ」のマーケティングを担当しています。
会員 troGROUP Logo