金属に対するバーコードや文字の判読性の向上

金属への各種レーザーマーキング手法

barcode-lasermarking-polishing-engraving

金属にバーコードや文字をレーザーマーキングする手法について説明します。反射率の高い金属に対してでも、読みやすく適切なマーキングを実現することができます。


属への各種レーザーマーキング手法

地金にレーザーマーキングすると判読しにくい場合が多くあります。光の当たり方や、表面によって、マーキングが非常に反射する可能性があり、人や光学リーダーの判読が難しくなることがあります。たとえば、金属にバーコードをレーザーマーキングすると、光の当て方により、見え方がどのように異なるかを紹介しています。

「清掃機能」での判読性の向上

弊社のレーザーでは、清掃機能を使用すると、彫刻後に、クワイエットゾーン(マーキングのない部分)を自動的にマット仕上げにします。この加工により、マーキング部分を粗面化して、明るくするだけでなく、彫刻部分のエッジも清掃します。この加工により、反射なしのマーキングを清掃することなしに得られます。清掃機能はSpeedMarkのパラメーター"filling"からワンクリックでご利用いただけます。

レーザー専門家によるパーソナルサポートを受ける。

お問い合わせ

会員 troGROUP Logo