ロータリーアタッチメントで加工できる材料の最大サイズは?

ロータリーアタッチメントで加工できる材料の最大サイズは?

ロータリーアタッチメントは、トロテックのレーザー加工機(SpeedyシリーズとSPシリーズ)でコップやボトルなどの丸型、円筒形、円錐状のオブジェクトをレーザー彫刻する際に必要なオプションツールです。レーザー加工機の機種によって、ロータリーアタッチメントのタイプが異なります。ロータリーアタッチメントのタイプとレーザー加工機の対応機種、加工できる材料の最大サイズについて、詳しくは下記の表をご覧ください。

ロータリーアタッチメントの対応機種

  Speedy 100  Speedy 300  Speedy 360  Speedy 400  SP500
ロータリーアタッチメント:
角度調整可能タイプ
ロータリーアタッチメント:
コーン付きタイプ
ロータリーアタッチメント:
ローラー付きタイプ
ロータリーアタッチメント:
交換可能タイプ
(コーンとローラーは交換可能)
可能なワークピースの長さ(最大) 350 mm 485 mm (コーン)
680 mm (ローラー)
550mm (コーン)
745mm (ローラー)
760mm (コーン)
960mm (ローラー)
840mm (コーン)
1040mm (ローラー)
可能なワークピースの直径(最大)* 118 mm 184mm (コーン)
94mm (ローラー)
207mm (コーン)
96mm (ローラー)
270mm (コーン)
180mm (ローラー)
250mm (コーン)
150mm (ローラー)
重量(最大) 3 kg 3kg (コーン)
10kg (ローラー)
3kg (コーン)
10kg (ローラー)
3kg (コーン)
10kg (ローラー)
3kg (コーン)
10kg (ローラー)
*直径(最大)はレンズによって異なります。

関連ページ

ご要望に応じたアドバイスをさせていただきます.

30分間の無料相談を申し込む。

会員 troGROUP Logo