InPack-Technology - 防塵技術 -

トロテックのInPack-Technology(インパック テクノロジー)は、加工エリア内で発生するガスや粉塵から光学部品や駆動部品を防護します。 Speedy シリーズとSP シリーズに採用されているトロテック独自の技術です。

対応機種

Speedyシリーズ
  • Speedy 100
  • Speedy 300
  • Speedy 360
  • Speedy 400
SPシリーズ
  • SP500
  • SP1500

なぜ防塵技術が、レーザー加工で重要?

防塵技術でレーザー加工機をクリーンに保つ必要があるのは、外見の問題だけではなく、機能全体に関わる問題だからです。トロテックのレーザー加工機は、繊細で重要な部品を粉塵から保護するように設計されています。特にレンズ、電子部品、ミラー、モーターと駆動系は粉塵を防ぐように取り付けられています。レンズやミラー、電子部品の汚れは、破損や故障の原因となります。また、モーターと駆動系部品に粉塵が付着すると、彫刻の加工精度が劣化する可能性があります。

少ないメンテナンスと高い生産性を可能にした、トロテックの防塵技術

トロテックのInPack-Technology(インパック テクノロジー)は、繊細な光学系部品と重要な駆動系部品を全て保護します。トロテック独自のこの技術によって、トロテックのレーザー加工機は、極めて少な いメンテナンスとクリーニングを可能にし、高い生産性と低ランニングコストを実現しています。

ゴムスタンプ用のゴム彫刻など、特に大量の粉塵を排出する加工には、過酷環境対応防塵キットを組み合わせると更に強力な保護ができます。

InPack-Technologyの仕組み


① 防塵キット
Y軸稼動部分をシーリングする粉塵防止ベルトが、電子基板等を保護し、耐久性も向上します。

② リニアガイド
直線方向の高精度駆動を実現しています。

➂ ステンレスワイヤー入り樹脂ベルト
消耗度の激しいX軸ベルトには、ステンレスワイヤー入り樹脂ベルトを採用。耐摩耗性に優れ、高精度を維持します。

④ エアアシスト
レーザー加工の処理や仕上りにとても効果的な機能。粉塵の粘着を抑えて、レンズの損傷も防止します。