ガルボ回転ユニット2

大きく重いコンポーネントをロータリーで彫刻

回転ユニット2は、非常に大きく重い円筒、輪、管、その他の円錐形状の物体にマーキングを施すのに最適です。この回転ユニット2は、SpeedMarkerシリーズのレーザーのワークステーションに追加モジュールとして搭載できます。また、SpeedMarkレーザーソフトウェアによって制御される接続がすでにセットアップされています。さらに、セグメント単位あるいは個々のステップ毎にレーザーマーキングを実施できます。

カウンターベアリングや異なるチャンクなどのオプション品を使用すれば、一つ上のレベルで円形や多面形のレーザーマーキングを施せるようになります。