アクリルの看板にIce Creamの文字を取り付ける

ヴィンテージ看板
「Ice Cream」

お問い合わせ

このサンプルでは、1950年代の食堂に飾ってあったようなヴィンテージ看板の作り方をご紹介します。

トロテックのレーザー加工機で、アクリルやアルマイトなど現代的な材料を使ってアイスクリームのヴィンテージ看板をつくってみましょう。


材料

  • ニッケルシルバーマットのアルマイト:600x420mm、角丸12mm、厚さ1.5mmのプレート、1枚
  • つや消しアクリル(ライトピンク):606 x 301 mm、厚さ3mm、1枚(TroGlass Satins Light Pink)
  • つや消しアクリル(レッド):606 x 301 mm、厚さ3mm、1枚(TroGlass Satins Red)
  • 光沢のあるアクリル(ホワイト):606 x 301 mm、、厚さ3mm、1枚(TroGlass Color Gloss White)
  • 二層板(ピンク/ホワイト):610 x 305 mm、厚さ1.6mm、1枚(TroLase Pink/White)
  • 竹のべニア合板:600 x 300 mm、厚さ3mm、1枚(Wood Veneer Bamboo)

※アルマイト以外のアクリル板、二層板、べニア合板の裏面に粘着シート(両面テープ)をつけてください。

このサンプルのアクリルは、トロテックが販売しているレーザー加工用の材料「トロテック商材」を使用しています。

トロテック商材

※トロテック商材には、日本で取り扱っていない種類があります。詳しくはトロテック・レーザー・ジャパンにお問い合わせください。

使用機種

  • Speedy 360
  • 80W
  • 2.0インチレンズ
  • 加工テーブル:アクリル カッティング グリッド(アクリルと二層板用)
  • 加工テーブル:アルミニウム カッティング グリッド、またはハニカム カッティング テーブル(木材用)

※他のSpeedyシリーズのモデルでも加工できます。

ダウンロード

デザインデータ(pdf)

※デザインデータは、CorelDRAWまたはIllustratorのグラフィックソフトウェアで開いてください。


ステップバイステップ

ステップ1:アクリルTroGlassのデータ出力

このページのデザインファイルをダウンロードして、PDFファイルをグラフィックソフト(CorelDRAWまたはIllustrator)で開きます。

次に材料名TroGlass毎のデザインデータをレーザー加工機用データ(=ジョブ)に出力します。TroGlassデザインを一つずつ選択し、グラフィックソフトの印刷でプリンター「Trotec Engraver」を選択、環境設定をクリック、出力設定タブを表示して下記を設定します。設定が完了したら最後に印刷のOKを押すと、JobControl(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアにデータが出力され、自動でジョブが生成されます。

印刷 > Trotec Engraver > 環境設定 > 出力設定

印刷のデータ出力設定

印刷設定(加工オプション)
加工モード 解像度 カットライン
標準 500dpi なし
ハーフトーン調整 その他
カラー 高度なジオメトリ
最初に内部ジオメトリ

ステップ2:アクリルのレーザー加工

加工するジョブデータに合わせて、材料のアクリルを加工テーブルにセットしします。

次にJobControl®(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアをPC画面に表示し、ステップ1でデータ出力した加工する材料のジョブをJobControlのプレート上に配置します。それからJobControlの「材料テンプレート」を開いて、下記のパラメーターを設定します。パラメーターの設定後、レーザー加工を開始します。

ヒント

赤のカットラインの前に青文字のラインを先にカットしたいので、パラメーター設定の材料データベースで色の順番を変更して青のカットを先にしてください。

パラメーター設定

加工の種類 カラー レーザーの種類 カラー (%) スピード (%) 周波数(ppi/Hz)
彫刻 彫刻 CO2 16 20 500
カット カット CO2 7 1 1000
カット カット CO2 50 0.2 5000
パス(繰返し) エアアシスト Zオフセット ディレクション アドバンス
1 ON - ボトムアップ
(下から上)
-
1 ON - - -
1 ON - - -

※パラメーターは、加工する材料の材質や色、そしてレーザー加工機の機種やレーザー出力(W)によって異なります。仕上がりの良い最適な加工を検出するために、いくつかのパラメーターでテストすることをお薦めします。


ステップ3:二層板TroLaseのデータ出力

このページのデザインファイル(PDF)をグラフィックソフト(CorelDRAWまたはIllustrator)で開きます。

次にアイスクリーム(TroLase)のデザインデータをレーザー加工機用データ(=ジョブ)に出力します。Tデザインを選択し、グラフィックソフトの印刷でプリンター「Trotec Engraver」を選択、環境設定をクリック、出力設定タブを表示して下記を設定します。設定が完了したら最後に印刷のOKを押すと、JobControl(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアにデータが出力され、自動でジョブが生成されます。

印刷 > Trotec Engraver > 環境設定 > 出力設定

印刷のデータ出力設定

印刷設定(加工オプション)
加工モード 解像度 カットライン
標準 500dpi なし
ハーフトーン調整 その他
カラー 高度なジオメトリ
最初に内部ジオメトリ

ステップ4:二層板のレーザー加工

材料の二層板を加工テーブルにセットしします。

次にJobControl®(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアをPC画面に表示し、ステップ3でデータ出力した加工する材料のジョブをJobControlのプレート上に配置します。それからJobControlの「材料テンプレート」を開いて、下記のパラメーターを設定します。パラメーターの設定後、レーザー加工を開始します。

パラメーター設定

加工の種類 カラー レーザーの種類 パワー (%) スピード (%) 周波数(ppi/Hz)
彫刻 彫刻 CO2 60 80 500
カット カット CO2 60 1 5000
パス(繰返し) エアアシスト Zオフセット  ディレクション アドバンス
1 ON +1mm ボトムアップ(下から上) -
1 ON - - -

※パラメーターは、加工する材料の材質や色、そしてレーザー加工機の機種やレーザー出力(W)によって異なります。仕上がりの良い最適な加工を検出するために、いくつかのパラメーターでテストすることをお薦めします。


ステップ5:べニア合板のデータ出力

このページのデザインファイル(PDF)をグラフィックソフト(CorelDRAWまたはIllustrator)で開きます。

次にコーン部分(Wood Veneer Bamboo)のデザインデータをレーザー加工機用データ(=ジョブ)に出力します。Wood Veneer Bambooのデザインを選択し、グラフィックソフトの印刷でプリンター「Trotec Engraver」を選択、環境設定をクリック、出力設定タブを表示して下記を設定します。設定が完了したら最後に印刷のOKを押すと、JobControl(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアにデータが出力され、自動でジョブが生成されます。

印刷 > Trotec Engraver > 環境設定 > 出力設定

印刷のデータ出力設定

印刷設定(加工オプション)
加工モード 解像度 カットライン
写真を最適化 500dpi なし
ハーフトーン調整 その他
ディザ生成 高度なジオメトリ

ステップ6:べニア合板のレーザー加工

材料のべニア合板を加工テーブルにセットしします。

次にJobControl®(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアをPC画面に表示し、ステップ5でデータ出力した加工する材料のジョブをJobControlのプレート上に配置します。それからJobControlの「材料テンプレート」を開いて、下記のパラメーターを設定します。パラメーターの設定後、レーザー加工を開始します。

パラメーター設定

加工の種類 カラー レーザー加工 パワー (%) スピード (%) 周波数(ppi/Hz)
彫刻 彫刻 CO2 55 50 500
カット カット CO2 100 1 1000
パス(繰返し) エアアシスト Zオフセット ディレクション アドバンス
1 ON +2mm トップダウン
(上から下)
-
1 ON - - -

※パラメーターは、加工する材料の材質や色、そしてレーザー加工機の機種やレーザー出力(W)によって異なります。仕上がりの良い最適な加工を検出するために、いくつかのパラメーターでテストすることをお薦めします。


ステップ7:組み立て

アルマイトの保護シートを剥がします。写真のようにアルマイトのトップ部分に粘着シートと一緒にレーザーカットしたピンクのアクリルを取り付けます。次にアルマイトのボトム部分に赤のアクリルを取り付けます。それからコーンの木材、二層板のアイスをコーンの上に取り付けます。最後に"Ice Cream"の文字を上部のピンクアクリルの上に付けて、ヴィンテージ看板の完成です。


なぜトロテックの材料が良いの?

トロテック商材の材料は豊富な種類のバリエーションを取り揃えているので、ヴィンテージ看板などオリジナリティや創造性に溢れた商品が製作できます。また、トロテック商材はレーザー加工に適した材料なので、レーザー加工機を使ってクオリティの高い商品を作れます。

もっとアイデアをプラス!

アクリルの色を変えたり、デザインをアレンジしたりして、オリジナリティの高い看板を作ってみましょう。アイデア次第で無限にオリジナルの看板を製作できます。


様々なトロテック・レーザー加工機を見てみよう!