レーザー彫刻したスレート石のコースター

石のコースターと木製ケース

「スレート」という天然石にレーザー加工機で彫刻して、オリジナルのコースターを作りませんか?

さらに木材をレーザーカットして、コースターを収納するケースもセットで作ってみましょう。


材料

  • スレート石のコースター:100 x 100mm、厚さ約80mm、6枚
  • オーク材(収納ケース用):600 x 300mm、厚さ5mm、1枚
    ※コースターの厚さと枚数によって、収納ケース/スタンドのサイズを変更してください。

※このサンプルの木材は、トロテックの商材 Solid Wood Oak を使用しています。

トロテックの商材について、詳しくは下記をご覧ください。
Trotec Materials(英語)

使用機種

  • Speedy 100 flexx
  • 40W
  • 2.0インチレンズ

※他のSpeedyシリーズの機種でも加工できます。

アクセサリー


ステップバイステップ

ステップ1:コースターのデータ出力

このサンプルページのデザインデータ(pdf)をダウンロードして、グラフィックソフト(CorelDRAWまたはIllustrator)で開きます。

次にコースターの彫刻デザインを選択して、レーザー加工機用データに出力します。グラフィックソフトの印刷でプリンター「Trotec Engraver」を選択し、環境設定をクリック、出力設定タブを表示して下記を設定します。

設定が完了したら最後に印刷を押して、JobControl(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアにデータを出力し、ジョブファイルを作成します。

印刷 > Trotec Engraver >環境設定 > 出力設定

印刷のデータ出力設定

印刷設定(加工オプション)
加工モード 解像度 カットライン
標準 500 dpi なし
ハーフトーン調整 その他
カラー -

ステップ2:コースターのレーザー加工

材料のスレート石を加工テーブルにセットします。フォーカスツールとレーザー加工機本体のキーパッドで焦点距離の位置決めをします。

次にJobControl(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアをPC画面に表示し、ステップ1でデータ出力したコースターデザインのジョブをJobControl画面のプレート上に配置します。

それからJobControlの「材料テンプレート」を開いて、下記のパラメーターを設定し、レーザー加工を開始します。

パラメーター設定

カラー 加工の種類 パワー(%) スピード(%) 周波数 (ppi/Hz)
彫刻CO2 60 100 500
パス(繰返し) エアアシスト Zオフセット アドバンス
1 on - -

ヒント

ジョブ(出力したデザインデータ)をコピーし、加工テーブルにコースターを全て並べて、一度に加工することもできます。ただし、スレートは天然石のため、同じ種類の石材でも特徴が様々です。ジョブの位置決めには十分注意してください。

また、パラメーターは、加工する材料の材質・色、そしてレーザー加工機の機種やレーザー出力(W)によって異なります。仕上がりの良い最適な加工を検出するために、様々なパラメーターテストをお薦めします。


ステップ3:木製ケースのデータ出力

コースターと同様に、このサンプルページのデザインデータ(pdf)をグラフィックソフト(CorelDRAWまたはIllustrator)で開きます。次にコースターケース(赤線)のデザインを選択して、レーザー加工機用データに出力します。

グラフィックソフトの印刷でプリンター「Trotec Engraver」を選択し、環境設定をクリック、出力設定タブを表示して下記を設定します。

設定が完了したら最後に印刷を押して、JobControl(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアにデータを出力し、ジョブファイルを作成します。

印刷 > Trotec Engraver > 環境設定 > 出力設定

印刷のデータ出力設定

印刷設定(加工オプション)
加工モード 解像度 カットライン
標準 500 dpi なし
ハーフトーン調整 その他
カラー 高度なジオメトリ
最初に内部ジオメトリ

ヒント

コースターが木製ケースに収納できるよう、両材料の厚さを確認しましょう。


ステップ4:木製ケースのレーザー加工

ハニカムカッティングテーブルを加工テーブルにセットし、材料のオーク材をその上に置きます。フォーカスツールとレーザー加工機本体のキーパッドで焦点距離の位置決めをします。

次にJobControl(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアをPC画面に表示し、ステップ3でデータ出力したコースターケースのジョブをJobControl画面のプレート上に配置します。

それからJobControlの「材料テンプレート」を開いて、下記のパラメーターを設定し、レーザー加工を開始します。

パラメーター設定

カラー 加工の種類 パワー(%) スピード(%) 周波数 (ppi/Hz)
カットCO2 95 0.3 1000
パス(繰返し) エアアシスト Zオフセット アドバンス
1 on - -

参考

上記は、トロテックJobControl(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアの材料パラメーターデータに登録されているSolid Wood Oakの数値です。


ステップ5: 組み立て

カットしたオーク材のパーツを組み立て、コースターの収納ケースを作ります。しっかりと固定するには、ボンドなどで接着してください。


もっとアイデアをプラス!

レーザー加工機なら、ロゴやイラスト、テキストなど、どのようなデザインでも彫刻できます。石のコースターだけでなく、木製ケースにもオリジナルデザインを彫刻してみましょう。


ダウンロード

デザインデータ (pdf) パラメーター

※デザインPDFは、CorelDRAWまたはIllustratorのグラフィックソフトウェアで開いてください。


トロテックの推奨モデル