ハロウィンランタンのカットデザイン

ハロウィン ランタン

アクリル板をレーザー加工機でカットして組み立てた「ハロウィンランタン」の作り方をご紹介します。ブラックとオレンジの少し怪しげなランタンで、ハロウィンパーティを演出しましょう。


材料

  • アクリル板(キャスト材、両面光沢仕上げ):
    ブラック色とオレンジ色、各606 x 301 mm、厚さ3.2mm
  • アクリル用接着剤

※アクリル板の保護紙は、作業中にアクリルが傷つくのを防ぐため、レーザー加工後に剥がしてください。

このサンプルのアクリル板は、トロテックの商材「TroGlass Color Gloss」を使用していますが、日本で取り扱っていない種類があります。
詳しくはトロテック・レーザー・ジャパンにお問い合わせください。

トロテックの商材
Trotec Materials(英語)

使用機種

※アクリルのカット加工には、2.0インチレンズの使用を推奨します。

※他のSpeedyシリーズSPシリーズの機種でも加工できます。

アクセサリー

加工テーブル:バキュームテーブル+アクリル カッティング グリッド


ステップバイステップ

ステップ1:デザインをレーザー加工用データに出力

このページ下のデザインデータをダウンロードして、デザインファイル(cdrまたはpdf)をグラフィックソフト(CorelDRAWまたはIllustrator)で開きます。

次にデザインデータをレーザー加工機用データ(ジョブ)に出力します。デザインを選び、グラフィックソフトの印刷でプリンター「Trotec Engraver」を選択、環境設定をクリック、出力設定タブを表示して下記を設定します。設定が完了したら最後に印刷を押して、JobControl(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアにデータを出力し、ジョブを作成します。

印刷 > Trotec Engraver > 環境設定 > 出力設定

印刷のデータ出力設定

印刷設定(加工オプション)
加工モード 解像度 カットライン
標準 500 dpi なし
ハーフトーン調整 その他
カラー 高度なジオメトリ
最初に内部ジオメトリ

 

 


ステップ2:レーザー加工

パラメーター設定

カラー  加工の種類 パワー(%) スピード(%) ppi/Hz
カットCO2 16 20 500
カットCO2 50 0.2 5000
パス(繰返し) エアアシスト Zオフセット アドバンス
1 on - -
1 on - -

JobControl(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアをPCモニターに表示し、ステップ1でデータ出力したジョブをJobControlのプレート上に配置します。次にJobControlの「材料テンプレート」を開いて、下記のパラメーターを設定します。パラメーターの設定後、材料のアクリル板を加工テーブルにセットし、レーザー加工を行います。


ステップ3:組み立て

アクリル板の保護紙を剥がします。カットしたアクリルパーツに埃が付いている場合は、水で湿らせた布や洗浄力がマイルドな洗剤でクリーニングにしてください。5個のパーツを接着剤で固定して、1個のランタンを組み立てます。これでゲストを迎えるハロウィンランタンの出来上がりです。


ダウンロード

デザインデータ(PDF)

※デザインデータは、CorelDRAWまたはIllustratorのグラフィックソフトウェアで開いてください。


トロテックの推奨モデル