cardboard furniture laser cutting

ダンボール製チェア

ステップバイステップガイド

人の重さに耐えることができる段ボールでつくるイスです。
サンプルデータをレーザー加工機に送信すると、それぞれ必要なパーツをカットできます。
白い模様はレーザー彫刻によるもので、こちらもサンプルデータをダウンロードいただければ、作成できます。


準備

材料

  • 610mm×300mmの段ボール2枚(2mm)

使用機種

Speedy 300、30W、2インチレンズ


ステップバイステップ

ステップ1:準備

「バキュームテーブル」と「バキュームテーブル用のハニカムテーブル」をセットしてください。


ステップ2:レーザー加工

PDFファイルを開き、Corel Drawにインポートします。

※PDFファイルは610mm×300mmサイズ3ページ構成で、2mm厚ダンボールは2枚使用します。
1ページ目は、1枚目ダンボール表面に「レーザー彫刻」。写真のように白く模様が表現されます。
2ページ目は、1枚目ダンボールを裏返して裏面から「レーザーカット」
3ページ目は、2枚目ダンボールを「レーザーカット」して荷重に耐える骨組みパーツを切り出します。

その後、レーザー加工機に送信。すぐにダンボールのカット、彫刻が始まります。
レーザーパラメータは使用する加工機や出力によって、設定値が変わります。

推奨パラメータ設定(Speedy 300、30W、2インチレンズの場合)

1枚目のダンボール(表面)
彫刻: レーザー出力: 40%、速度: 100%、PPI: 500、Z-Offset: 6mm、エアアシスト: OFF

1枚目のダンボール(裏面)
カット(ハーフカット): レーザー出力: 7%、速度: 3%、HZ: 5000、Z-Offset: 6mm、エアアシスト: OFF
カット: レーザー出力: 10%、速度: 1%、HZ: 1000、エアアシスト: ON

2枚目のダンボール
カット: レーザー出力: 20%、速度: 1%、HZ: 1000、エアアシスト: ON


ステップ3:組み立て

組み立て説明書をご覧下さい。


ステップ4:USE

寸法を変えてさまざまなサイズのダンボールチェアをつくることができます。
その他、ダンボールを利用した作品は下記のリンクでご覧いただけます。
www.kurtl.com


ヒント:

「バキュームテーブル」と「バキュームテーブル用のハニカムテーブル」の組み合わせてください。
1枚目のダンボールは表面から<レーザー彫刻>、裏面から<レーザーカット>加工します。