象の3D壁飾り

象の3D壁飾り

環境に優しい木材シートをレーザーカットして、立体的な象のオブジェを作ってみましょう。


材料

  • TroCraft Eco(トロクラフト・エコ)1枚:600 x 300mm、厚さ1mm
  • 加工テーブルを覆う材料(紙など)

※このサンプルは、トロテック・レーザー(オーストリア本社)が販売しているレーザー加工用の材料「トロテック商材」を使用していますが、トロテック商材は日本で販売しておりません。類似品をご利用ください。

使用機種

  • Speedy 360
  • 1120W
  • 1.5インチレンズ
  • 加工テーブル: アルミニウム カッティング グリッド、またはハニカムカッティングテーブル

※他のSpeedyシリーズのモデルでも加工できます。

ダウンロード

デザインデータ

※ファイルは、cdrとpdf形式です。

※デザインデータは、CorelDRAWまたはIllustratorのグラフィックソフトウェアで開いてください。

※象のデザインデータには、2種類のサイズがあります。大きさ約15cm、厚さ1mmと大きさ約60cm、厚さ3mmです。約60cmのサイズの場合、600 x 300mm、厚さ3mmのTroCraft Ecoが6枚必要です。パラメーターも材料の厚みによって変わります。


ステップバイステップ

ステップ1:デザインのデータ出力

このページのデザインファイル(サイズ15cm、厚さ1mm)をダウンロードして、cdrかpdfファイルをグラフィックソフト(CorelDRAWまたはIllustrator)で開きます。

次にデザインをレーザー加工機用データ(=ジョブ)に出力します。デザインを選択し、グラフィックソフトの印刷でプリンター「Trotec Engraver」を選択、環境設定をクリック、出力設定タブを表示して下記を設定します。設定が完了したら最後に印刷のOKを押すと、JobControl(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアにデータが出力され、自動でジョブが生成されます。

印刷 > Trotec Engraver > 環境設定 > 出力設定

印刷のデータ出力設定

印刷設定(加工オプション)
加工モード 解像度 カットライン
標準 500 dpi なし
ハーフトーン調整 その他
ディザ生成 高度なジオメトリ
最初に内部ジオメトリ

ステップ2:レーザー加工

TroCraft Ecoを加工テーブルの上にセットします。吸引力の効果を上げるために、空いているスペースに紙などを置いて加工テーブルを覆います。

次にJobControl(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアをPC画面に表示し、ステップ1でデータ出力したジョブをJobControlのプレート上に配置します。それからJobControlの「材料テンプレート」を開いて、下記のパラメーターを設定します。パラメーターの設定後、レーザー加工を開始します。

パラメーター設定

カラー 加工の種類 パワー (%) スピード (%) 周波数(ppi/Hz)
彫刻 CO2 9 50 500 ppi
カット CO2  24 2 1000 Hz
パス(繰返し) エアアシスト Zオフセット 方向 アドバンス
1 ON - トップダウン 高品質
1 ON - - -

※パラメーターは、加工する材料の材質や色、そしてレーザー加工機の機種やレーザー出力(W)によって異なります。仕上がりの良い最適な加工を検出するために、いくつかのパラメーターでテストすることをお薦めします。


ステップ3:組み立て

レーザー加工後、板材から個々のパーツを取り外します。組み立てやすいように大きさ順に並べておきましょう。

先ず鼻のパーツを2枚用意します。写真を参考にして、一番大きな象のパーツを2つの鼻のパーツの奥からはめ込んでいきます。象の頭パーツにレーザーでカットされた2つの差し込み部分がありますので、そこを鼻のパーツにはめ込みます。同様に次のパーツも順番に鼻のパーツにはめ込んでいきます。一番小さなパーツまで鼻のパーツにはめ込んでいきます。

最後に、象の頭を裏返して、長方形のプレートを背面の2つの差し込み口に押し込みます(完成写真を参照)。この背面部分は、象のオブジェ自体を固定すると共に、吊り下げ用に紐を通す穴としても使えます。


TroCraft Eco – リサイクル可能な木材シート

トロテック商材のTroCraft Eco(トロクラフト・エコ)は、無添加で無公害、しかも土壌中で100%生物分解される材料です。純粋なセルロース繊維から製造されているTroCraft Ecoは、安定性、柔軟性、耐久性、成形性の特徴があります。この持続可能で環境に優しい木材シートは、インテリアデザインや環境に優しいおもちゃ、模型、プロダクトデザインに適しています。

TroCraft Eco

※日本では、TroCraft Ecoを含め「トロテック商材」を販売しておりません。


トロテックのレーザー加工機をチェックしてみよう!

トロテックの違いは、実際のレーザーで体感できます! デモをリクエストする
デモをリクエストする