Eremit display uses trotec laser machines

トロテック・レーザー加工機の価格構成とは?

機器の価格は様々な要素により決定

トロテックのレーザー加工機に興味を持っているお客様、そして導入を検討されているお客様が一番知りたい情報は、価格でしょう。トロテックのレーザー加工機は、お客様のご要望に応じて仕様が構成されます。したがって、当社では基本的にウェブサイト上で標準価格を掲載しておりません。しかし、どのような要素で価格がきまるのかを本ページでご説明します。

価格を左右する主な要素は、レーザー出力、加工エリアのサイズ、そして集塵機や加工テーブルなどのアクセサリーです。


レーザー発振器の種類:何をどのように加工したいですか?

先ず初めに、どのような材料をどのようにレーザーで加工したいかが重要になります。これによって、レーザー発振器の種類が決まります。例えば、木材やアクリルのカットと彫刻、ガラスの彫刻でしたら、レーザー光源はCO2レーザーになります。金属にレーザーマーキングしたい場合は、ファイバーレーザーのレーザー加工機になります。木材やアクリル、そして金属の両方を加工したい場合は、CO2とファイバーの2種類のレーザー発振器を1台のマシンに搭載したflexxモデルをお選びいただけます。

レーザー加工機で、どのような材料を どのように加工できるかについては、下記ページをご覧ください。

レーザー加工に適した材料と加工の種類

レーザー出力:材料の厚さは?生産量は?

レーザー加工機のパワー(W数)が高ければ高いほど、厚い材料をカットできます。また、高出力レーザーのもう一つの利点は、加工スピードが速くなます。高速加工によって、工程時間を短縮でき、生産性を向上することができます。加工に必要なレーザーパワーについて、詳しくは下記ページをご覧ください。

加工に必要なレーザーパワー

加工エリア:加工したい材料の大きさは?

加工テーブルのサイズもまた価格決定の要素です。レーザー加工機は、加工エリアに入る材料の大きさを考慮してモデルが決まります。加工エリアが広いほど、セットできる材料サイズも大きくなり、大きな商品や作品も制作できますが、マシンサイズも大きくなります。

アクセサリー

お客様が希望する加工精度や品質を提供するためには、様々なアクセサリーが必要です。トロテックは、全てのレーザー加工に最適なスペックを提供するために、豊富なアクセサリーをご用意しています。ここでは特に重要なアクセサリーをご紹介します。

集塵脱臭装置

レーザー加工中には、粉塵とガスが発生します。加工品質を上げるためには、この粉塵とガスを加工エリア内から除去する必要があります。実はレーザー加工を左右するのは、集塵機とも言えます。集塵機選びはそれだけレーザー加工にとって重要です。

トロテックは約18年前からレーザー加工機専用の集塵脱臭装置を自社で開発し、トロテック社製の「Atmos(アトモス)」を製品化しています。トロテックのAtmosは、加工時に発生する粉塵とガスを吸引します。さらに活性炭を通して臭いもろ過します。Atmosの機能やメリットについては、下記ページをご覧ください。

Atmos 集塵脱臭装置

加工テーブル

トロテックは、7種類の加工テーブルをラインナップしています。したがって、用途や材料に応じて、理想的な加工テーブルを選択できます。また、テーブル交換も簡単に行えます。

例えば、薄い紙とフォイルは上質な仕上がりのために、吸引力のあるバキュームテーブルを使用します。一方、アクリルをカットする際には、ビーム反射を避けるために、できるだけ接触面のないテーブルが望ましいので、アクリルカッティンググリッド、またはアクリルカッティングブレードの使用を推奨します。

加工テーブルの種類

レンズ

材料の厚さや必要な彫刻の精度に応じて、様々なレンズが必要になります。正しいレンズの選び方は、下記ページをご覧ください。

正しいレンズの選び方

ロータリーアタッチメント

ロータリーアタッチメントをトロテックのレーザー加工機に取り付けると、グラス、タンブラー、カップ、花瓶、ボトルなど円筒形や円錐状のオブジェクトに彫刻することができます。このロータリーアタッチメントを使用すると、加工エリア内のY軸の動作がロータリーの回転の動きに変わります。

ロータリーアタッチメントの対応機種

運用コスト:導入後の経費は?

機器の導入は、初期費用だけでなく、その後のメンテナンスやサポートのコストも考慮しなければいけません。トロテックのレーザー加工機は、耐用年数が長く、メンテナンスも簡単です。

適切な環境下で正しく操作いただければ、耐用年数は導入した機器の約95%が10年以上です。中には20年以上継続して使用しているお客様もいます。

基本的な日々のメンテナンスは、レンズとミラーのクリーニング、加工テーブル下の掃除です。また、集塵脱臭装置のフィルター交換が適宜必要になります。

また導入後のサポートやトレーニングは、日本国内の当社テクニカル・エンジニアが迅速かつ丁寧に対応します。そして約900種類にのぼる消耗品やスペアパーツを国内の倉庫で常に保管管理しています。

さらに保守サービス「トロテック・プロテクション・プラン」に加入すれば、本体からアクセサリーまでの範囲を保証したサポートが購入から最長10年間受けられます。トロテックなら購入後も、長く安心してレーザー加工機をご利用いただけます。


先ずはトロテックにご相談ください!

「この材料は切れる?」「マシンの価格は?」「導入コストは?」「どの機種を選べば良い?」「高性能な機器を導入したい」「生産性を向上したい」「信頼できるメーカーから購入したい」など、レーザー加工機について様々なご質問やお悩みがあると思います。

先ずはお電話かメールでトロテック・レーザー・ジャパンにお問い合わせください。お客様が現在抱えている加工の課題や問題について、レーザー加工機やレーザー業界に精通したトロテックのスタッフがご相談に応じます。

【お問い合わせ先】
・Tel: 03-5826-8032
※受付時間:平日9:00~18:00(土日祝日および当社休業日を除く)
・メール
下記の「お問い合わせ」をクリックし、お問い合わせページから質問事項をご記入ください。

トロテックの違いは、実際のレーザーで体感できます! デモをリクエストする
デモをリクエストする