JobControlのエラーコード: レーザージョブが大き過ぎます

ジョブの配置エラー

配置エラーの原因と解決方法

JobContol®ソフトウェアのエラーメッセージは、様々な理由で表示されることがあります。
エラーメッセージの推定原因と解決法についてご紹介します。


ジョブサイズのエラー

エラーメッセージ
“ジョブがプレート上に配置できません”

原因:ジョブのサイズがレーザー加工機の加工エリアよりも大きい。
解決法:ジョブのサイズを確認し、リサイズしてください。

原因:プレートが既に他のジョブで一杯のため、プレート上にジョブを配置できる容量がない。
解決法:ジョブのサイズ(容量)が大きすぎます。ジョブのサイズを確認し、小さくしてください。

原因:プレートが小さすぎる。
解決法:次の方法でプレートのサイズ設定を確認し、調整してください。

  1. JobControlのメニューバーから「テンプレート」 > 「テンプレートの設定」を選択します。
  2. ポップアップウィンドウ画面の幅と高さ (mm) に数値を入力します。
    プレートサイズが不明の場合は、「幅」のボックスに高い数値(例999)を入力してください。そうすると現在可能な最大彫刻幅の数値に自動的に変更されます。「高さ」も同様に最大加工値(例999)を入力します。そうすると可能なサイズが自動で表示されます。

加工タイプと解像度のエラー

エラーメッセージ
“選択されたパラメーターはプレートパラメーターとは違います。ジョブを配置してプレートパラメーターを使用しますか?“

このメッセージの次に「はい」「いいえ」が表示されます。

「はい」をクリックすると、「選択したジョブを配置できません。加工タイプまたは解像度が合っていないのでは?」のメッセージが出ます。

加工オプションの加工モード、または解像度が異なっている場合、上記のエラーメッセージが表示されます。

原因:様々な加工タイプのジョブや様々な解像度のジョブが、一度にプレートに配置された可能性がある。

※様々な加工タイプ(写真、スタンプ、レリーフ、シールプレス、ベクタージョブなど)や様々な解像度のジョブは、1つのプレート上に配置することはできません。

解決法:グラフィックソフトのデザインからデータ出力して再度ジョブを生成します。プリンタードライバー「Trotec Engraver」で設定する際に、加工タイプと解像度を定義し直してください。


まだ問題が解決しない場合は・・・

トロテックのテクニカルサポートまでお問い合わせください。

 テクニカルサポート

[関東エリア] Tel:042-313-0740(テクニカルセンター)
[関西エリア] Tel:06-6180-2200

※受付時間:平日9:00~18:00(土日祝日および当社休業日を除く)

※お問い合わせの際は、お客様名、機種名、シリアル番号をお伝えください。