販促品/ノベルティ

レーザー彫刻・レーザーマーキング
(ボールペン、USBスティック、ライター、キーホルダー等)

ball pen laser engraved

レーザーで、もっとインパクトのある販促ツールに

レーザーで、もっとインパクトのある販促ツールに

レーザーでデザインや名入れの装飾を施し、オリジナリティ溢れる販促品でお客様にインパクトを与えませんか?トロテックのレーザー加工機は、幅広い種類の材料をスピーディに精密に加工できます。さらに、レーザーで彫刻・マーキングしたデザインや文字は、耐久性にとても優れています。ボールペンやキーホルダー、USBスティック、Zippo®ライター、グラスやコップなど、様々な販促グッズやノベルティをレーザー加工機で装飾すれば、グレードをワンランク以上アップすることができます。

木材、アクリル素材、繊維やガラスのCO2レーザーによる精緻化加工。ファイバーレーザーを使用して金属(ステンレス、天然アルミニウム)やプラスチック(ポリカーボネート、ポリアミド)にとても容易にラベリングしたりマーキングできます。flexxシリーズのレーザー加工機を使用では二つのレーザー発射源を一つのシステムで使用して材料に関してはさらに幅広く処理できるようになりました。これなら広告用印刷で以前可能であったよりも、さらに異なる材料を効率的、より迅速により費用効果的にTrotecのレーザーエングレーブ機を使用して加工できるようになります。

導入実績(トロテック・レーザー・ジャパン)

販促品/ノベルティ関連の企業:160社以上(団体、個人事業主含む)

※レーザー加工機とは、レーザー光でさまざまな素材に「カット・彫刻・マーキング」の3つの加工ができるデジタル工作機械です。その機能から別名、レーザーカッター、レーザー彫刻機、レーザー刻印機とも呼ばれています。

サンプル



アプリケーション例

  • ボールペン
  • USBスティック
  • キーホルダー/キーチェーン
  • ライター(Zippo®など)
  • 電子製品
  • 販促グッズ/ノベルティ
  • ギフト
  • オフィス用品
office materials laser marking

販促品/ノベルティにレーザー加工機が使われる理由

トロテックのレーザー加工機は、1台で様々な材料の加工が可能です。さらに一度パラメーターを確定すれば、レーザーソフトウェアの「材料データベース」機能を活用して、同じクオリティのレーザー加工を繰り返し実行できます。レーザー加工機なら、たった一つのオーダーメイド製品でも、複数のシリーズ製品でも、効率よく販促品を製作することができます。

レーザー技術の特長と機能

コスト効率に優れた生産

  • 1加工が低コストで可能です。
  • 豊富なアクセサリーやオプションをラインナップしているので、カスタマイズも低コストで実現できます。

Trotecのメリット!

  • トロテックのSpeedyシリーズは、最高加工速度3.55m/秒と加速度5G、市場最速のレーザー加工機です。

2種類のレーザー光源を1台で

  • 紙、木材、布地、レザー(皮革)、プラスチック、金属など、様々な素材の販促品を、1台のマシンでしかも同じプロセスで加工できます。また、材料のセッティングやレーザー加工機へのデータ出力がとても簡単なので、加工前の準備が短時間の作業で済みます。

Trotecのメリット!

  • トロテックのSpeedy flexxシリーズは、2種類の光源「CO2レーザー」と「ファイバーレーザー」を1台のマシンに統合したモデルです。トロテックの独自技術によって業界で初めて製品化されたこのflexxモデルは、異なる材料の加工でも、レーザー発振器、レンズ、そしてフォーカスを交換することなく、パソコン上の操作で2種類のレーザー光源を切り替えられます。

非接触加工

  • 材料を道具や器具などで固定する必要がないので、加工機のセッティングが短時間で可能です。
  • 固定器具によって、材料を傷つけたり、材料が歪んだりすることがありません。

Trotecのメリット!

  • トロテックは、全てのレーザー加工に最適なスペックを提供するために、豊富な加工テーブルをラインナップしています。

製作フローをシンプルに

  • レーザー加工を開始するまでの主な作業フローは、1)デザイン→ 2)印刷(データ出力)とパタメーター設定→ 3)レーザー加工(材料の設置と位置決めを含む)の3ステップです。
    第2ステップの「印刷(データ出力)とパタメーター設定」では、トロテックが独自に開発したレーザー加工機専用の出力ドライバーソフトウェア JobControl(ジョブコントロール)を使用します。

Trotecのメリット!

  • このJobControl®によって、グラフィックソフト(CorelDRAW、Illustrator、CADなど)でデザインしたデータを、レーザー加工機用のジョブとして簡単に出力できます。JobControl®は、レーザーユーザーの視点から便利な機能を多彩にプログラミングされたソフトウェアなので、効率の良いレーザー加工がシンプルに行えます。

高品質で安定した加工を維持

  • 頻繁に使用する材料やジョブ(出力したデザインデータ)は、JobControl®の材料データベースに保存できます。
    同じジョブ(出力デザインデータ)を安定した品質と仕上りで加工できます。
  • 加工後の後処理が簡単です。

Trotecのメリット!

  • JobControl®レーザーソフトウェアの材料データベースで加工データを管理・保存できます。

時間とコストの算出

  • JobControl®ソフトウェアでは、パラメーターを設定したカットや彫刻の処理時間が表示されます。加工にかかる時間を事前に算出できることによって、効率よく計画的にマシンを稼動することができ、確実に生産性アップを図れます。さらにこのJobControl®は、完了済みのジョブでも、加工後の処理時間が表示できます。

Trotecのメリット!

  • トロテックのJobControl®レーザーソフトウェアは、ユーザーに便利な多彩な機能を搭載。高品質なレーザー加工を直感的に効率良く操作できます。


トロテック・ユーザー ~ お客様の声 ~

長野県須坂市

~須坂市でレーザー加工機を導入し、動物園のノベルティ製作やワークショップ等に活用~

「市民参加型モノづくりとオープンデータ推進による長野県須坂市の事例をお話ししてきましたけれども、レーザー加工機の技術の習得は地域での人材育成や更なる産業活性化となり、地域活性化につながっていくというふうに考えています。また、レーザー加工機の活用、モノづくりをきっかけに、新しく地域と地域のつながりも出来ます。須坂市にレーザー加工機が導入され、地域の中からは『加工機を活用したい』という相談がたくさん出ています。これからも須坂市ではトロテックのレーザー加工機を活用しながら、行政や企業、住民が一体となってモノづくりによる地域振興を積極的に進めていきたいというふうに思っております」

事例紹介セミナー「長野県須坂市」の講演より
(講演者:名古屋大学 大学院情報学研究科 兼松 篤子

※セミナーの内容は、事例紹介セミナー「長野県須坂市」をご覧ください。

FABLAB HAKATA(ファブラボ博多)

~トロテックのレーザーカッターにリプレイスして、ユーザーの綿密なデザインに対応。オリジナル商品も制作しているファブ施設~

導入モデル:Speedy 100

「ファブラボ博多を設立する際、レーザーカッターによる加工がものづくりの要(かなめ)になると考えレーザー機を導入しました。しかし、最初は別メーカーのレーザーカッターを設置したためにトラブルが多く、さらにいろいろなユーザーさんにとって使いやすく、より精密で安定した加工が求められたので、すぐにTrotec Speedy 100を購入しました。

レーザーカッターでよく加工に使用する材料は、木、アクリル、革、ゴム、紙、フェルト、石などです。ファブ施設の利用者さんがそれぞれ持ち込んだ素材をご自身で加工していますが、依頼があればスタッフが加工を受けています。また、レーザーカッターを使って、ファブラボ博多のオリジナル商品を制作したり、オンラインでレーザー加工サービスも行っています。

ファブラボ博多の利用者さんはデザインやアートに特化した方が多いので、トロテックのレーザーカッターは、滑らかで綿密なパターンの彫刻、細かい文字の素早い再現性など、仕上がりのクオリティーにおいて優れていると感じます。また、メーカーのサポート体制が充実しており、急なトラブルの対処をカスタマーサポートに聞くことができるので大変助かっています」

FABLAB HAKATA/株式会社superlap 代表取締役 森本 太郎

販促製品を加工するヒント

CO2レーザーで金属も彫刻できますか?

金属のレーザー彫刻やレーザーマーキングには、「ファイバーレーザー」が適しています。トロテックは、2種類の光源「CO2レーザー」と「ファイバーレーザー」を1台のマシンに統合したモデル、Speedy flexxシリーズを提供しています。トロテックの独自技術によって業界で初めて製品化されたこのflexxモデルは、異なる材料の加工でも、レーザー発振器、レンズ、そしてフォーカスを交換することなく、パソコン上の操作で2種類のレーザー光源を切り替えられます。

トロテックの推奨製品