発泡材/フィルター材

レーザーカット、レーザー彫刻、レーザーマーキング

厚みのあるフォーム材のレーザーカット

トロテックのレーザー加工機で、発泡材を精密にレーザーカット

ポリエステル(PES)、ポリエチレン(PE)、ポリウレタン(PUR)、ネオプレン製の発泡材は、カット・彫刻・マーキングのレーザー加工に適しています。発泡材はスーツケースのインサーションやパッド、密封材にも使われています。さらに、レーザーカットされた発泡材は、芸術の分野でも幅広く活用されていて、お土産品やフォトフレームなどがその例になります。

レーザー加工に適した発泡材/フィルター材の種類

  • ポリエステル(PES)
  • ポリエチレン(PE)
  • ポリウレタン(PUR)
  • ネオプレン

発泡材とフィルター材をレーザー加工するメリット

高速加工、しかも美しいカット面

レーザー加工機はとても柔軟性に優れたツールです。プロトタイピングからシリーズ商品の生産まで、幅広い用途に活用できます。また操作も簡単で、ユーザーはデザインソフトから直接レーザー加工機用のデータに出力することができます。複雑なウォータージェットカッティングと比べると、レーザーの加工速度は断然スピーディで効率的です。しかも高速スピードでカットした材料の断面は、とても美しく仕上がります。

非接触加工により、コストと時間を削減

レーザー加工機は、加工の際、材料に圧力を加えません。クランプなどの固定器具も必要ありません。材料を加工テーブルに配置し、パラメーター設定と位置決めをして、スタートをクリックするだけです。加工前の準備段階で、コストも時間も節約できます。


トロテックの推奨製品