Virtual Drupaのソフトサイネージ

専門家によるプレゼンテーション:
印刷アプリケーションのレーザーテクノロジー

トロテックのプロダクトマネージャー Michael Garstenauerが、2021年2月23日のvirtual drupaプレビューデーで講演します。

公開日: 10.02.2021

2月23日、ライブ・ウェブセッション開催

印刷アプリケーションに、なぜレーザー?

レーザーのエキスパートであるトロテックのMichael Garstenauerが、印刷業界におけるレーザーテクノロジーの利点についてプレゼンテーションします。レーザーカッターは、多くのアプリケーションに対応するユニバーサルツールです。しかも、簡単で効果的に操作できます。またレーザーによる工程には、ラベルや大判シートのカットをはじめ、数多くの印刷アプリケーションにとって独自のメリットがあります。さらにレーザーにおけるワークフローとソフトウェアの統合は、成功の鍵です。

ぜひ本セッションに参加して、印刷アプリケーションにおけるレーザーの知識や情報を入手しましょう。そして、なぜトロテックが信頼できるパートナーなのかをご自身で確認してください。

※本セッションは、英語でのプレゼンテーションになります。

今すぐ登録

※登録は、drupa previewのサイト(英語)です。

日時: 2021年2月23日 午後2時CET(日本時間:午後10時)
テーマ: 印刷アプリケーションのレーザーテクノロジー
講演者: Michael Garstenauer、カッティング・プロダクト・マネージャー
言語: 英語

講演者について

Trotecチームの一員として4年以上勤務しているMichael Garstenauerは、大型レーザーシステムのプロダクト・マネジメントの責任者です。またレーザーの専門家として、非常に熱心にレーザーカッターのポートフォリオを開発し続けています。

彼は、「サイネージとディスプレイのレーザー仕上げの標準」というトロテックの使命を果たすために、そして印刷業界のニーズに対応するために、印刷業界を調査し、多くの顧客や協力パートナーと話し合っています。

トロテックの違いは、実際のレーザーで体感できます! デモをリクエストする
デモをリクエストする