金属マーキング用テープ(右上)とアルミとステンレスの加工サンプル(左下)

金属マーキング用テープ

Laser Marking Tape

公開日: 05.06.2017

トロテックでは、CO2レーザーで金属・メタルにマーキングするためのマーキング剤として、従来の液状タイプに加え、テープタイプ(TherMark社製)の販売も開始しました。

金属・メタルにマーキングする場合、一般的にファイバーレーザーで加工しますが、レーザー加工用のマーキング剤を使うことで、CO2レーザーでも金属・メタルへのマーキングが可能になります。

液体タイプはブラシや刷毛で金属プレート上にムラなく塗る必要がありますが、このテープタイプはガムテープのようなマーキング剤なので、必要な長さにハサミで切って貼るだけです。液体タイプより扱いやすく、マーキング剤の無駄な消費を抑えることがでます。

詳しい使い方は下記PDFをダウンロードしてご覧ください。

金属マーキング用テープの使い方(PDF:290 KB)

種類

金属マーキング用テープは、テープ幅の違う2種類からお選びください。

・テープ幅25mm × 15m 

・テープ幅50mm × 15m

液体タイプとの違いは、トロテック関西の下記ブログをご覧ください。

金属へのマーキングに!『Thermark Tape』

価格および購入方法

価格および購入方法は、トロテックにお電話かメールでお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

  • Tel: 03-5826-8032
    ※受付時間:平日9:00~18:00(土日祝日および当社休業日を除く)
  • メール
    下記の「お問い合わせ」をクリックし、お問い合わせページから質問事項をご記入ください。