新登場!Speedy 360 レーザー加工機

~ トロテックのNewスタンダードモデル ~

公開日: 01.02.2016

「使いやすさ」に最もこだわった、ミドルサイズレーザー

トロテックのSpeedy(スピーディ)シリーズは、生産性・柔軟性・利便性を追求し、お客様の利益向上のために設計された “Profitability by design” のレーザー加工機です。

このSpeedyシリーズに、新製品Speedy 360(スピーディ360)が加わりました。Speedy 360の最大のメリットは、その使いやすさ=「利便性」です。本体にフロントバーがないので、トップカバーとフロントカバーを開けると、とても広いオープンスペースが確保できます。それによって材料の設置や加工テーブルの交換にとても便利です。大きな材料も扱いやすく、女性のオペレーターでも簡単に操作できます。もちろん、トロテックの最先端テクノロジーを駆使し、「生産性」と「柔軟性」もさらに進化しました。


Speedy 360の利便性

  • フロントバーのないオープン設計で、材料の設置や加工テーブルの交換が簡単
  • 180度に開閉、取り外し可能なフロントカバー
  • LEDライトと透明なトップカバーで、視認性の高い加工エリア
  • トップカバーの軽量化
  • Sonar Technology (ソナーテクノロジー):レンズの焦点距離(Z軸の高さ)を自動で設定できるオートフォーカスモード
  • JobControl®ソフトウェア 搭載(レーザー加工機専用の出力ドライバーソフトウェア)

Speedy 360の柔軟性

  • 7種類の加工テーブル(オプション):
    彫刻用やカット用、またはアクリル向けや薄い紙向けの加工テーブルなど、豊富な種類の中から様々な用途や材料に合わせて最適な加工テーブルを選択できます。
  • 8種類のフォーカスレンズ(オプション)
    レンズ選びは、レーザー出力、材料の種類、グラフィックの詳細レベル、グラフィックの解像度(dpi)、材料の厚さによって異なります。正しいレンズを選ぶことで、高品質の加工と仕上りを実現できます。
    ※対応レンズの種類と数は、Speey 360のレーザータイプ/モデルによって異なります。
  • flexx(フレックス)レーザーへのアップグレード対応
  • レーザー出力のアップグレード対応
  • JobControl® Vision 対応(小型カメラが自動で「レジストレーションマーク」を読み取り、正確なアウトラインカットを可能にするシステム)

Speedy 360の生産性

  • 加工速度:最大3.55m/秒、最高加速度:5G
  • 省スペース化:設置面積(本体サイズ1221x790x1055mm )に対し、広い加工エリア(810 x 506 mm)を実現
  • 排気ホースの吸引力がアップし、加工精度が向上。排気ホースが垂直に取り付けてあるので、ホース内に塵やゴミが詰まりにくい設計。
  • 機器背面のクリーニングハッチにより、加工エリア奥のメンテナンスも簡単に

基本仕様

  • レーザータイプ:CO2レーザー、ファイバーレーザー、flexxレーザー(CO2+ファイバー)の3タイプ
  • 加工エリア:810 x 506 mm
  • 加工可能な材料の高さ:最大210 mm
  • レーザー出力:40-120W(CO2レーザー)、10-50W(ファイバーレーザー)

Speedy 360 の「進化したポイント」

Speedy 360のグレードアップしたスペックを「生産性・柔軟性・利便性」に分類し、イラストで分かりやすく体系化。Speedy 360の「進化したポイント」が一目でチェックできるPDFを掲載しています。


さらに詳しい情報は・・・

価格や仕様など、新製品Speedy 360のさらに詳しい情報は、お電話かメールでお問い合わせください。また、トロテックの東京ショールームでは、Speedy 360をお試しいただけます。

【お問い合わせ先】

  • Tel: 03-5826-8032
    ※受付時間:平日9:00~18:00(土日祝日および当社休業日を除く)
  • メール
    下記の「お問い合わせ」をクリックし、お問い合わせページから質問事項をご記入ください。
実際にレーザーを体験! 実機のデモをリクエストする
実機のデモをリクエストする