様々な材料から作る
ラッキーチャーム

アクリル、木材、アルミタグ等の様々なトロテック商材をレーザー加工して、新年に向けたラッキーチャームを作ってみませんか?

新年向けラッキーチャーム

準備

材料
  • アルミタグ円板(直径32mm)
  • 二層板(TroLase):厚さ1.6mm
  • アクリル板(TroGlass):3mm
  • 木材(突き板合板):3mm
  • 完成したチャームに取り付けるキーリング、チェーン、ストラップ等

このサンプルのアクリルは、トロテック・レーザー(オーストリア本社)が販売しているレーザー加工用の材料「トロテック商材」を使用しています。

※トロテック商材は日本で販売しておりません。類似品をご利用ください。

使用機種
  • Speedy 360
  • 80W
  • 2.0インチレンズ
  • 加工テーブル
    バキュームテーブル+アクリル カッティング グリッド(二層板とアクリル用)
    バキュームテーブル+ハニカム カッティング テーブル(木材用)

※他のSpeedyシリーズのモデルでも加工できます。

ヒント

アルミタグを大量に加工する場合は治具の使用をお薦めします。治具のデザインデータ(Corel DRAW)は下記よりダウンロードできます。

治具の作成については下記ページもご参照ください。

DIY-NewYears-Charms-graphic-files.zip

ZIP

今すぐダウンロード

ステップ・バイ・ステップ

Step 1

ステップ1:アルミタグのデザインデータ出力

このページのデザインファイルをダウンロードして、グラフィックソフト(CorelDRAWまたはIllustrator)で開きます。

次にデザインデータをレーザー加工機用データ(=ジョブ)に出力します。花火のデザインを選択し、グラフィックソフトの印刷でプリンター「Trotec Engraver」を選択、環境設定をクリック、出力設定タブを表示して下記を設定します。設定が完了したら最後に印刷のOKを押すと、JobControl(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアにデータが出力され、自動でジョブが生成されます。

印刷 > Trotec Engraver > 環境設定 > 出力設定

印刷のデータ出力設定

印刷設定(加工オプション)
加工モード 解像度 カットライン
標準 1000dpi なし
ハーフトーン調整 その他
カラー -
Step 2

ステップ2:アルミタグのレーザー加工

アルミタグを加工テーブルにセットしします。

次にJobControl®(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアをPC画面に表示し、ステップ1でデータ出力した加工する材料のジョブをJobControlのプレート上に配置します。それからJobControlの「材料テンプレート」を開いて、下記のパラメーターを設定します。パラメーターの設定後、レーザー加工を開始します。

Step 3

ステップ3:アクリルと木材のデザインデータ出力

再びこのページのデザインファイルをグラフィックソフト(CorelDRAWまたはIllustrator)で開きます。

次にデザインデータをレーザー加工機用データ(=ジョブ)に出力します。加工したいデザインを選択し、グラフィックソフトの印刷でプリンター「Trotec Engraver」を選択、環境設定をクリック、出力設定タブを表示して下記を設定します。設定が完了したら最後に印刷のOKを押すと、JobControl(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアにデータが出力され、自動でジョブが生成されます。

印刷 > Trotec Engraver > 環境設定 > 出力設定

印刷のデータ出力設定

印刷設定(加工オプション)
加工モード 解像度 カットライン
標準 500dpi なし
ハーフトーン調整 その他
カラー 高度なジオメトリ
最初に内部ジオメトリ
Step 4

ステップ4:アクリルと木材のレーザー加工

出力したデータ(ジョブ)に対して加工する材料(アクリル、二層板または木材)を加工テーブルにセットしします。

次にJobControl®(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアをPC画面に表示し、ステップ3でデータ出力した加工する材料のジョブをJobControlのプレート上に配置します。それからJobControlの「材料テンプレート」を開いてパラメーターを設定します。パラメーターの設定後、レーザー加工を開始します。

このサンプルの加工には、JobControlにプレインストールされている標準のパラメーターを使用しています。トロテック商材のパラメーターは、ウェブサイトからもダウンロードできます。

レーザーパラメーター

※パラメーターは、加工する材料の材質や色、そしてレーザー加工機の機種やレーザー出力(W)によって異なります。仕上がりの良い最適な加工を検出するために、いくつかのパラメーターでテストすることをお薦めします。

Step 5

ステップ5:仕上げ

加工したチャームに削りカスが付着していたら水で濡らした柔らかい布等で拭き取ってください。チャームにチェーンやストラップを取り付けて完成です。

ラッキーチャームの材料をお探しですか?

トロテック商材の材料でバラエティー豊かなオリジナルチャームを作ってみませんか?家族や親戚、あるいは友人や同僚にプレゼントしたらきっと喜んでくれるでしょう。トロテック商材ならアクリル、二層板、木材、アルマイト加工アルミなど、多彩な種類とカラーバリエーションで材料をラインナップしています。

トロテック商材

Speedyシリーズ
名入れに最適なレーザー加工機です。

レーザー加工機のご紹介

用途や設定に関するご質問がおありですか?
エアアシストの A から z-offset の Z まで喜んでアドバイス致します。

詳細情報を希望する

会員 troGROUP Logo