laser labelling software trotec

レーザーソフトウェア

トロテックは、レーザー加工機/レーザーカッター専用のレーザーソフトウェアをラインナップしています。

この専用ソフトウェアを使用することで、グラフィックデザインからマシンへの出力などプリンター同様に、レーザー加工の一連のプロセスが簡単にスムーズに行うことができます。また、作業時間の節約にもなり、「カット、彫刻、マーキング」のクオリティも向上します。

※機種によって対応できるソフトウェアが異なります。適切なソフトウェアをお選びいただくには、トロテックに直接お問い合わせください。

DirectMark プリンタドライバー

DirectMarkプリンタドライバーによって、グラフィックソフトからデータを直接マシンへ出力できるので、レーザーマーキングがプリンターの印刷のように簡単に操作できます。

JobControl ソフトウェア

JobControl®(ジョブコントロール)は、トロテックが独自に開発したレーザー加工機専用の出力ドライバーソフトウェアです。ユーザーの操作性を追求し、高品質なレーザー加工を簡単にできる便利な機能が多彩に搭載されています。

JobControl® Vision

JobControl® Vision(ジョブコントロールビジョン)は、ヘッド部に搭載した小型カメラが、印刷された「レジストレーションマーク」を自動で読み取り、正確にアウトラインをカットできるシステムです。

SpeedMark Vision 「スマート調整」

カメラで正確なレーザーマーキングの位置決めが簡単にできるソフトウェア

SpeedMark マーキングソフトウェア

Galvoマーキングレーザー用のカスタム対応マーキングソフトウェア

TroCAM ソフトウェア

TroCAMはトロテックレーザー加工機を正確に操作する、完全装備の統合CAD/CAMソフトウェアソリューションです。

UniDrive ソフトウェア

トロテックのUniDrive ソフトウェアは、EPS、PS、PDF、BMP、JPEG、TIFF形式のファイルをレーザー加工できるファイルに変換します。

レーザーリモートアプリ

レーザーリモートアプリ(Laser Remote App)は、iPhone対応のアプリです。このアプリをインストールすれば、トロテックのレーザー加工機をiPhoneで操作できます。