温度センサー

Speedyシリーズ レーザー加工機の機能

対応機種

Speedyシリーズ
  • Speedy 300
  • Speedy 360
  • Speedy 400

※上記モデルには標準装備しています。

安全性を考慮した温度センサー

レーザー加工機は、加工中に材料が発火する危険があります。特にアクリルのカット時に発生しやすい現象です。そこでトロテックは、加工エリア内の温度が危険値を超えると、警報が鳴る「温度センサー」を開発しました。作業者は、温度センサーの警報によっていち早く発火の危険を察知しできます。緊急対応に役立ち、安全性を第一に考慮したオプションです。

※温度センサーが付いていても、マシン加工中は決してレーザー加工機から離れないでください。