オートスタート機能

Galvo(ガルボ)マーキングレーザーの機能

オートスタート機能で生産性を向上

Galvo(ガルボ)マーキングレーザーのオートスタート機能は、レーザーマーキング装置のカバーを閉める、またはオートスタートボタンを押すと、自動的に加工がスタートします。例えば、レーザーソフトウェアでプログラムしたデータを何個も連続加工する際に、ボタンを押すだけで次の加工がスタートできます。この機能を活用することで作業工程の時間を短縮でき、生産性の向上につながります。

※オートスタート機能は、ProMarker 300とSpeedMarker 300に標準装備されています。