レザー携帯電話ケース

レザー製の携帯電話ケース

ステップバイステップガイド

レザー製の自分だけの限定携帯電話ケースであなたの携帯電話にスタイリッシュなタッチを。自分のイニシャルを彫刻することで個性を出せます。下記のマニュアルとテンプレートをチェックして、彫刻をしてみましょう。


準備

材料

280mm x 150mmの人工レザー、マイクロファイ
バー、もしくはアルカンターラ®

使用機種

Speedy 400、80W、1.5インチレンズ


ステップバイステップ

ステップ1:カッティングファイルの準備

携帯電話ケースのテンプレートファイルをダウンロードし、お好みのグラフィックソフトウェアで開く。イニシャルをケースの持ち主となる人のものに編集する。


ステップ2: レザーをレーザーカット

グラフィックをレーザーソフトウェアに送り、下記の推奨パラメータを入力する。ただし、パラメータは加工機とその出力に依存するため、変更の必要の可能性があることを気に留めておいてください。

彫刻パラメータ(黒のグラフィック)

  • 出力: 40%
  • 速度:80%
  • 解像度:500 dpi
  • エアアシスト:ON 

カッティングパラメータ(赤のライン)

  • 出力:40%
  •  速度:4%
  • 周波数:1000 Hz
  • エアアシスト:ON

※高出力レーザーを使えば縁が完璧に密閉されます。


ステップ3:組み立て

彫刻を施した携帯電話ケースを完成させるには、2枚のレザーを折って、レーザーで穿孔した点線に沿って縫い合わせる必要があります。キーチェーンの際も同様です。