2層の人工皮革をレーザー加工したペンシルロール

レザーのペンシルロール

材料:人工皮革

レーザー加工機でロールアップのペンシルケースを作りませんか?

材料に2層の人工皮革を使えば、エレガントで高級感のある製品になります。

ジッパーやスナップファスナー付きのケースとは一味ちがった、オリジナルのペンシルロールは、オフィスや学校であなたの個性を演出してくれるでしょう。


材料

  • 2層の人工皮革(LaserLeather)ブラック/ブルー: 425 x 200mm 
  • ペンシルロールに入れる鉛筆:4本

※このサンプルでは、トロテック商材のLaserLeatherを使用していますが、日本ではトロテック商材を販売していません。

使用機種

  • Speedy 360
  • 80W
  • 2.0インチレンズ
  • 口径3mmのショートノズル
  • 加工テーブル:バキュームテーブル + ハニカム カッティング テーブル

※他のSpeedyシリーズのモデルでも加工できます。但しパラメーターは、レーザー加工機の機種やレーザー出力(W)によって異なりますので調整してください。

ダウンロード

デザインデータ(cdr/pdf)
※デザインデータは、CorelDRAWまたはIllustratorのグラフィックソフトウェアで開いてください。


ステップバイステップ

ステップ1:デザインのデータ出力

このページのデザインファイルをダウンロードして、cdrかpdfファイルをグラフィックソフト(CorelDRAWまたはIllustrator)で開きます。必要により希望のサイズやデザインに変更してください。

次にデザインをレーザー加工機用データ(=ジョブ)に出力します。デザインを選択し、グラフィックソフトの印刷でプリンター「Trotec Engraver」を選択、環境設定をクリック、出力設定タブを表示して下記を設定します。設定が完了したら最後に印刷のOKを押すと、JobControl(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアにデータが出力され、自動でジョブが生成されます。

印刷 > Trotec Engraver > 環境設定 > 出力設定

印刷設定(加工オプション)

加工モード 標準
解像度 500dpi
カットライン なし
ハーフトーン調整 カラー
その他  
  • ジョブサイズに最小化
  • 高度なジオメトリ
  • 最初に内部ジオメトリ


 

 


ステップ2:レーザー加工

加工テーブルは、バキュームテーブルの上にハニカム カッティング テーブルをセットします。ヘッド部のノズルは、口径3mmのショートタイプを取り付けます。

次に加工する革を加工テーブルの上にセットします。空いているエリアは、吸引力を高めるために紙などで覆います。

JobControl(ジョブコントロール)をPC画面に表示し、ステップ1でデータ出力したジョブをJobControlのプレート上に配置します。

それからJobControlの「材料テンプレート」を開いて、下記のパラメーターを設定します。パラメーターの設定後、レーザー加工を開始します。

パラメーター設定

  彫刻 カット
カラー
加工の種類 彫刻CO2 カットCO2
パワー (%) 60 20
スピード(%) 100 2
ppi/Hz Auto 1000
パス(繰返し) 1 1
エアアシスト ON ON
Zオフセット +1 -
ディレクション 下から上へ -
アドバンス 高品質 -

※パラメーターは、加工する材料の材質や色、そしてレーザー加工機の機種やレーザー出力(W)によって異なります。仕上がりの良い最適な加工を検出するために、いくつかのパラメーターでテストすることをお薦めします。


ステップ3:紐の取り付け

カット部分を取り外します。必要であれば軽く濡れた布でクリーニングしてください。

※ほどんどの革は簡単にクリーニングできますが、変色の可能性があるので目立たない箇所でクリーニングテストをしてください。最初に乾いた布でスモーク(煙)や加工による残留物を取り除きます。それでも取れない場合は濡れた布かアルコールベースのクリーナーできれいにします。

写真のように、レーザーカットした幅の広いバンドをケース本体の下のスリット(穴)から通していきます。

次に、幅の狭いバンドを幅の広いバンドの4つの小さな穴に通して、バンドが上側で交差するようにします。

鉛筆のロールを裏返し、裏面の薄いテープを結びます。次に、はさみで端を短くします。


ステップ4:仕上げ

次に、鉛筆をロール内側の紐の間に入れていきます。鉛筆がしっかりとロールに固定されるように、幅の広いバンドを引っ張ります。鉛筆がきちんと固定するように、テープをしっかりと締めます。

鉛筆ロールの上端にあるスリット(穴)からリボンを引き出します。

最後に、紐をロールの外側に1回巻き付けます。一度引っ張って紐の端を固定します。


なぜトロテック商材を使うの?

LaserLeatherはツートンカラー(2層)の人工皮革です。レーザーで上の層を削ると下の層のカラーが現れます。もちろん、レーザーでカットも可能です。レーザーに適したこの材料には細かい加工が可能なので、ユニークで繊細な革製品が簡単に制作できます。バッグ、バックパック、ラベル、ジュエリー、ペンケースなどのオリジナルの革製品に最適です。

LaserLeatherの他の色でもペンロールを作ってみましょう!名前や独自のデザインを追加することで、簡単に革製品をパーソナライズできます。

また創造性を発揮して、さまざまな色の組み合わせにトライしてみてください。

LaserLeather(英語サイト)
※日本ではトロテック商材を販売していません。


トロテックの推奨モデル

トロテックの違いは、実際のレーザーで体感できます! デモをリクエストする
デモをリクエストする