フェルトのイースター・デコレーション

フェルトのイースター・デコレーション

ステップバイステップガイド

キリスト教の春のお祭り、イースター(復活祭)を、フェルトを使った手作りのデコレーションでお祝いしましょう。トロテックのレーザー加工機を使えば、たった2分でデコレーション・キットが作れます。

材料

  • お好みの色のフェルト:サイズ 622g/m2
  • バスケット用とエッグ飾り用のリボン

使用機種

Speedy 400、80W、2インチレンズ


ステップバイステップ

ステップ1: デザインと文字

本ページ下部のデザインデータにイースター・バスケットとイースター・エッグのデザインを用意しました。

イースター・エッグはバスケットに入れたり、オーナメントとして飾ったりできます。好きな色のフェルトを選び、バスケットに入れたい言葉や名前を刻印して、オリジナリティ溢れるデザインを楽しんでください。

また、イースター・エッグ以外にもナプキンリングやお花など、さまざまなデコレーションをデザインして作ってみてください。


ステップ2: パラメーターの設定

デザインしたデータをレーザー加工機に送信します。

Speedy 400、80Wのレーザー加工機を使用する場合は、次のパラメーターを設定します。
  • 彫刻 (PDFデザインの黒):レーザー出力33%、スピード50%、500 ppi、エアアシストON(高品質)
  • カット(PDFデザインの赤):レーザー出力40%、スピード2%、周波数1000 Hz、エアアシストON
  • 切り込み(PDFデザインの青):レーザー出力10%、スピード2%、周波数1000 Hz、エアアシストON 

トロテックのレーザー加工機を使えば、わずか2分でデザインデータのパーツが制作できます。


ステップ3: リボンをつける

レーザー加工でパーツ作りを終えたら、バスケットのコーナーの穴(8箇所)にリボンを通して結び、箱を作ります。次にイースター・エッグをつるすリボンを取り付けます。


ステップ4: 飾りつけやプレゼントに!

完成したイースター・デコレーションをお家やオフィスに飾りましょう。手作りのバスケットにイースター・エッグやキャンディを詰めてプレゼントしてもよいでしょう。


ヒント

  • レーザー機のテーブルにフェルトをしっかりと固定し、フェルトを平らにします。
  • レーザー加工なら木材にもカットと彫刻を施してイースター・デコレーションが作れます。さらにトロテックのSpeedMarker GSを使えば、色のついたイースター・エッグへのマーキングも数秒で完了します。

木製のイースター・エッグ

木製のイースター・エッグも作ってみましょう! Frohe Osternが刻印された木製のイースター・エッグ 木製オーナメントにドイツ語の"Frohe Ostern“(英語で"Happy Easter"の意味)をデザインした、イースター・エッグの加工サンプルも用意しました。好きな言葉やことわざ、またプレゼントする人の名前などにアレンジして楽しんでください。

木製イースター・エッグ