business card case laser engraved

名刺入れ

ステップバイステップガイド

第一印象は重要です。名刺の入れ物をレーザー彫刻してみましょう。会社のロゴの彫刻や、自分の名前、好きな言葉などを彫刻して個別化が可能です。


準備

材料

アルマイト製の名刺入れ

使用機種

Speedy 300、60W、1.5インチレンズ


ステップバイステップ

ステップ1 -アクリル製ジグのレーザーカット

テンプレートファイル(ここをクリックしてダウンロード)を開いて、レーザーに送信してください。加工機の種類やレーザー出力次第で、レーザーのパラメータは変化します。

カッティングの推奨パラメータ:

赤: 出力 80 %、速度 0.60 %,、周波数 5000 Hz、エアアシスト ON

1ページ目は入れ物の外面の彫刻について、2ページ目はカレンダーの表示、3ページ目はジグについて扱っています。


ステップ2 – 名刺入れのレーザー彫刻

ジグを使ってより簡単に位置取りを行ってから、彫刻を開始しましょう。

彫刻の推奨パラメータ:

黒: 出力 30 %、速度 30%、周波数 1000 ppi、エアアシスト ON

ここからプロマーカー用のファイルをダウンロードしてくさい。高速ガルボレーザーを使えば、マーキング時間を10分の1まで短縮可能です。